二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

漫画関連の記事一覧

いい最終回だった「マヤさんの夜ふかし」3巻を読みました

引きこもりのフリーターの自称魔女(本当に魔女だけど)の中二病患者であられますマヤさんと、漫画家の卵である豆山さんが深夜に夜更かししながらスカイプで会話しているだけってな感じの漫画である「マヤさんの夜ふかし」が最終回を迎えたもようです。 日常…

ハマちゃんと呼ばないで「浜咲さんなら引いている」という漫画を読みました

今年に多摩川沿いに引越したのはお伝えしている通りなんですけれども、サイクリングロード目当てだったけれども気軽に釣りができる事にも気がついたのです。釣りと言えばキャンプ場近くの釣り堀でニジマスとか釣って焼いて食べるくらいしかしなかったのです…

もう竜は出てこない「竜と勇者と配達人」2巻を読みました

勇者様が現れて魔王を倒してくれる。なんて思っていた時期が僕にもありました。どうもこんにちは、この世には勇者も魔王も存在しませんが、泥沼のような昇格争いは存在します。 メタ情報満載なRPGチックな世界観が楽しめると個人的に評判の「竜と勇者と配達…

ライン巻取りも学べる「つれづれダイアリー」と言う漫画を読みました

最近やたらと女の子が釣りをする漫画が増えているみたいですけれども、流行っているんですかね?一時の山ガール的な流れでリアルでも釣りをする女の子が多くなっているのでしょうか?我が奥さんも釣りに行きたいと申しておりまして、大変喜ばしいことだと思…

今度は宮古島だ「南鎌倉高校女子自転車部」10巻を読みました

自転車競技部とは違うのだよ自転車競技部とは。と言う名言を吐いたのはランバ・ラル隊長なわけですよね、ま、嘘ですけれどもね。 自転車部は自転車競技部とは異なるわけであります。自転車競技部はロードレースやトラック競技を行う部活と言うことになります…

釣り入門に良い「放課後ていぼう日誌」と言う漫画を読みました

野球だとかサッカーだとかバスケだとかそう言ったメジャースポーツのスポーツ漫画などは別といたしまして、世によくある漫画やアニメの世界では部活を作るために人数集めて顧問を見つけるとか、そう言うのがよくあるパターンなわけであります。例えば、「け…

かなり特殊な新婚さんいらっしゃい「新婚のいろはさん」という漫画を読みました

今月11月10日は私の結婚記念日にあたります、おめでとございます。そしてそこから5年が経過したことになるわけでございます。式を挙げたのはその約1年後なので気持ち的にはまだ4年かなと言う感じではあるのですけれどもね。 で、今回読みました漫画は「新婚…

森の人意識かな「空挺ドラゴンズ」3巻を読みました

空挺ドラゴンズの3巻がKindleで配信されましたので、早速ポチって読んでみました。大変申し訳ないのですが、1巻と2巻を読んだ時に色々とジブリっぽいなぁと思ったわけでありまして、それ以後も何かにつけてはジブリっぽいところを探してしまうのであります。…

「ろんぐらいだぁす!オフィシャルファンブック」を読みました

ろんぐらいだぁす!のオフィシャルファンブックなるものがAmazonに登録されていたのでさっそくポチってみました。TVアニメ版の方のファンブックになるようですね。 各キャラクターの設定やら、声優さんのインタビュー、監督などのスタッフさん、原作の三宅さ…

「続!亀が無理してロードバイク乗ってみた」という漫画を読みました

自転車業界は弱虫ペダルのお陰でうはうはなんじゃないかなと思います。直接的な知り合いでスポーツ自転車に興味がある人はあまり居ないのですが、インターネットの世界ではそれなりに居るようですね。 kamechari.blog.jp きっかさんの「亀が無理してロードバ…

リセットリセットじゃねーよ「波よ聞いてくれ」という漫画を読みました

漫画「波を聞いてくれ」1巻より 恋愛界の小沢一郎かお前は!?ってなわけですが、本家の小沢一郎さんはリセットリセットした挙句に今回は無所属で立候補らしいですな。ま、どうでもいいですけれども。対する小池百合子さんもアウフヘーベンと言う名のリセット…

肉要素が少し迷子「肉女のススメ」3巻を読みました

諸君、私は旨いものが大好きだ。ま、旨いものが嫌いな人は居ないと思いますし何を旨いと思うかは人それぞれだとは思います。肉が大好きな人も居れば、夢がモリモリなパクチーが大好きな人もいるでしょう、パクチーは薬味みたいなもんだからモリモリってどう…

バイバイン「であいもん」3巻を読みました

突然ではありますが、私は東京プリンが大好きでした。哀愁漂う心の叫びのような歌は私のような非モテなコミュ障インドア派だった心にガシガシと色んなものを突き刺していったのであります。何でかわからんが、今は非モテなコミュ障なままアウトドア派になっ…

人間は成長するもの「高尾の天狗と脱・ハイヒール」3巻を読みました

人間は成長する生き物である。その実録の4コマ漫画がこの「高尾の天狗と脱・ハイヒール」であるわけでございます。ま、嘘ですけれどもね。彼氏にフラれたヤケで高尾山に登るようになったOLの御岳ノリコであったが、それは最初はハイヒールで高尾山に登るなど…

サッカーアウェイ遠征の教科書「ぺろり!スタグル旅」という漫画を読みました

はてなブログで運営されているぐるなびのオウンドメディアのサイトがぐるなび みんなのごはんなわけです。このみんなのごはんの中の一つの連載に「ぺろり! スタグル旅」というのがありまして、それがコミック化されていた事につい先日気がついてポチったわ…

嗚呼これがドタバタギャグ漫画よ「CITY」3巻を読みました

アウトだよっ!でおなじみの「日常」を描いている「あらゐけいいち」さんの漫画で「CITY」の3巻が発売されましたので読んでみました。相変わらずおもしろいのではありますが、何というかこの手の日常系のギャグ漫画と言うのはブログに書くのが非常に難しいで…

お客様は仏様です「死役所」と言う漫画を読みました

人間は死んだらどこへ行くのでしょうか?閻魔様がいて天国や地獄へ行くのでしょうか? 死に方も色々で病死、事故死、虐待死、自殺、他殺、そして死刑など。改めて思うのは死にたくないけど、苦しんで迷惑かけまくって死にたくは無いなぁと言うこと。健康が一…

女の子版弱虫ペダルなるか?「ガールズ×ロードバイク」と言う漫画を読みました

身体に重りをつけてトレーニングをするってのは昔からある手段だと思います。重りではんくてもなんとかリーグ養成ギブスのようなものもそうですし、亀の甲羅だとか、道着のインナーやリストバンドが重かったりとか、小さい星なのに重力が地球よりすごかった…

生きるって何だろうな「健康で文化的な最低限度の生活」という漫画を読みました

日本国憲法の第25条には、「全ての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する。国は、すべての生活部面について、社会福祉、社会保障及び公衆衛生の向上及び増進に努めなければならない。」とあるようです。 であるからして、国の制度として生…

引いてダメなら押してみろ「弱虫ペダル」52巻を読みました

ブエルタ・ア・エスパーニャも終盤戦を迎えていますが、全国のサイクルロードレースファンの皆様いかがお過ごしでしょうか。フルームのダブルツールなるかが注目されているとは思いますが、弱虫ペダル2年目のインターハイも終盤戦を迎えています。とは言え、…

お前は例えがヘタだ「ダンジョンのほとりの宿屋の親父」2巻を読みました

テレビドラマの勇者ヨシヒコシリーズに登場するメレブさんは唯一の常識的な感性を持ち合わせたキャラクターではあるのですが、基本的には頭がおかしい人です。常識的な感性を持っているがゆえに唯一のツッコミ役として無くてはならない存在であり、使えない…

ただの家飲み「たのしいたのしいぼくらののみかい」を読みました

アメリカンな家庭ではホームパーティーと言うのでしょうけれども、日本では宅飲みとかと言うのでしょうか。我が家も引っ越して広くなったので人を呼んでもわりと大丈夫なようになりましたし、燻製は燻している時には何もしなくてトークを楽しんでいれば良い…

物理法則が乱れる!「はやめブラストギア」3巻を読みました

物理と言えば、「ただし摩擦はないものとする!」で有名な物体の運動に関する力学の様に思います。が、その物体がすげー小さくなった場合に置いては分子の運動となり、圧力やら気体の動きやらになっていったり、電流やら磁力やらの分野になっていったりする…

ソーナンです!「ソウナンですか?」という漫画を読みました

LOSTと言うアメリカの海外ドラマがあるんですけれどもね、人気らしくて続編が作られててシーズン6まであるみたいですよ。シーズン1は見たと思うのですが、途中で飽きてしまったんですけどね。 無人島っぽいところに飛行機が墜落して、そこから助かった人たち…

ココから離れましょう!「とんがり帽子のアトリエ」2巻を読みました

勇者ヨシヒコシリーズに出てくる主にツッコミ担当のメレブさんはチョー使えない魔法使いなんですよ。今更感半端ない古いギャグをついつい言いたくなってしまう魔法とか、ブラジャーをしてないのにズレている気持ち悪さを感じる魔法とか、ね。ま、使えない、…

貴重なタンパク源です「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?」3巻を読みました

Man VS Wildでおなじみの熊さんこと、ベア・グリルスにいわせますと、貴重なタンパク源です。ってことになるわけですね。 中高生くらいの年代で運動部でバリバリ活動している人なんかだと、すぐにお腹が空いちゃって早弁して、お昼にはすでに食べ物がないな…

山の神にお祈りだ「ヤマノススメ」14巻を読みました

自転車好きにとって山の神と言えば東堂尽八ことカチューシャの人が思い出されるんじゃないかなと思うわけですが、別に山は自転車乗りだけのものではありません。ま、当然のことですけれどもね。 古来より日本には山岳信仰と言うものがありまして、山を神と見…

新たに急展開「ダンジョン飯」5巻を読みました

8月10日にダンジョン飯の5巻が発売になってKindleでも配信されましたので読んでみました。前巻の4巻でレッドドラゴンを倒して無事に妹を助けることに成功したわけですが、そこで物語が終わるわけではありません。 確かに飯要素は減っていて、物語の本編であ…

「はたらく細胞」5巻を読みました

身体の仕組みが学べる漫画である「はたらく細胞」の5巻を読みました。今回はピロリ菌退治と、身体に良い働きをする乳酸菌、そして再生してしまったがん細胞との戦いとなっています。 プリン体を食べていた乳酸菌はPA-3なのでしょうか?尿酸値が高い原因はプ…

「セーラー服とブレザーちゃん」という漫画を読みました

8月10日に「ヤマノススメ」の14巻が発売されるようで、個人的に楽しみにしておるわけですが、山の日の前日だからこの日になったのでしょうかね? こんな私と同じようにヤマノススメを楽しみにしている方にはヤマノススメを描いているしろさんの漫画「セーラ…