読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

サイクリングでのカメラの扱いに困る

きたみ ふれあい広場の花壇の写真

もともとは、一眼レフのデジカメを買ったはいいが、持ち腐れになりそうなので近所をサイクリングでもして写真を撮ろうと思ったところがスタートだったわけです。
そうこうしているうちに、ママチャリがクロスバイクになり、走ることそのものが楽しくなってきていつの間にか100kmオーバーを走るようになり、ちょっとした山を登ってみたくなり、ロードバイクが欲しくなったりと魔境に陥ってしまいました。ここまで来るとカメラが重くてちょっとな、などと本末転倒な事を思ってくるわけです。自転車にとって軽いは正義ですからね。別に趣味なので実害は無いですけどね。

で、ハイエンドなコンデジが欲しくなってきましたよ、と。

今すぐに買うことは出来ないですが、今選ぶとしたらこのあたりなのかなぁ。

買うとしたら大人の事情込みで、またCanonになると思うけど、どれも自分の一眼レフのカメラくらいの値段がしてしまうんですよ。

たいした努力もしないで、あっさり一億円手に入りますように!

 

関連記事

t-horikiri.hatenablog.jp