読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

スキレットで餃子を焼いてみました

料理 料理-スキレット

スキレットで焼いた餃子の写真 miil

スキレットはいわば鉄鍋ですからね、鉄鍋餃子食べたいじゃないですか。という訳で、スキレットで餃子を焼いてみました。

 

具材はとってもシンプル、ニラとキャベツと豚ひき肉がメインですが、今回はエノキをプラスしてみました。ニラとキャベツは細かく刻んだら塩を振ってしばらく待ち、水分が出てきたらキッチンペーパーなど使って絞ります。この具材に調味料として、塩コショウ、オイスターソース、ウェイパーを入れて混ぜればタネの出来上がり。本来はニンニクをすり下ろして入れるのですが、忘れました。

正味な話、オイスターソースとウェイパーさえ入れておけば美味しくなります。

 

スキレットで焼く前の餃子の写真

スキレットに餃子を並べて、水を入れたら蓋をして火にかけます。水に小麦粉でも溶かしておけば羽付き餃子になりますが、今回は省略。いい感じに火が通ったら、水分が飛ぶのを待って、ごま油をかけてさらに焼けば出来上がり。

 

スキレットで焼いた餃子の写真

とっても美味しく出来上がりました。ただ、普通のフライパンと違ってしたにガッツリくっついてしまったのですが、どういう対策をしたらこびり着かなくなるのでしょう・・・。疑問だ。

 

 

関連記事