読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

明治安田生命J2リーグ2016 第25節 ジェフ千葉 VS 清水エスパルスを見てきました

明治安田生命J2リーグ2016 第25節 ジェフ千葉 VS 清水エスパルスの写真

きっつー。あまりにもショックで家の周りを1時間以上とぼとぼと歩きました。ポケモンやってる人がチラホラ居ました。つい先日静岡まで行ったと思ったらすぐにホームで対戦するだなんて、もっと期間開けられないの?

怪我のエウトン、アランダが居なくてヤバイなと思ったら、それ以前の問題でヤバくて、でも、清水も動けなくて逆転したと思ったら、ロスタイムに再逆転されたって言う。何それ。

 

 

前半

明治安田生命J2リーグ2016 第25節 ジェフ千葉 VS 清水エスパルス 前半の円陣ダッシュの写真

ピリっとしない前半、5-3-2気味で2トップとその他が分断されるので、ボールを持たれます。2トップは献身的にプレスをかけるものの、全体的に低い位置なので清水ボランチが空いて、そこから展開されていくようになり、跳ね返しても空中戦では負けるので、跳ね返されてセカンドボールを拾われる最近の試合と同じ様子。エウトンならまだ空中戦に勝機はあるが、船山町田では重荷。たまに裏に出ればまぁ、可能性は無くは無いが、行って来い作戦ですのでそれ。

 

明治安田生命J2リーグ2016 第25節 ジェフ千葉 VS 清水エスパルス 川口選手のゴール写真

そうこうしているうちにチョン・テセに押し込まれた後は、いつも通りサイドの裏を抜けられて被弾。あ、これ、数年前の湘南戦で6点取られた展開や!と思ったけど、どちらかと言うと清水側が失速気味。3連戦の最終節なので、お疲れモードなのかもしれません。

 

明治安田生命J2リーグ2016 第25節 ジェフ千葉 VS 清水エスパルス 船山選手のゴール写真

ジェフは「前半20分までは元気なんだけど」が今日は発動しなかったからなのか、巻き返します。37分に井出から町田へのパスをワンタッチで落とすと船山が決めて1点差にします。あそこであの落としを出来た町田が素晴らしかった、船山は完全にフリーで押し込むだけだったので、ほぼ町田のゴールと個人的に認定します。前半のうちに1点差に詰められたのは後半に向けて大きい得点だったと思います。

 

後半

明治安田生命J2リーグ2016 第25節 ジェフ千葉 VS 清水エスパルス 後半の円陣ダッシュの写真

後半、ますます清水が動けなくなって、一方的に持つ方、持たれる方になりますが、ジェフは持っても攻撃が作れません、基本ショートカウンターか、ダメなら行って来い作戦、もしくは終盤のパワープレーしか策がないから。

 

明治安田生命J2リーグ2016 第25節 ジェフ千葉 VS 清水エスパルス 船山選手のゴール直前の写真

そんな中、井出がちょっと内側に引っ掛けすぎちゃったなと言うコロコロ気味のシュートをGKが抑えたように見えましたが、こぼしたところを船山が奪ってかわしての冷静なシュートで本日2点目を取って同点に追いつきます。井出も勇人も残念がっていますが、男船山、しっかりと狙って詰めています。私ですか?残念がってシャッターから指を離したので、写真撮れてませんよ。

 

明治安田生命J2リーグ2016 第25節 ジェフ千葉 VS 清水エスパルス 長澤選手のゴール写真

勢いにのって勝ち越したいジェフは両WBを2枚替え、なんという大人買い。久しぶりの小池と比嘉さんが入ります。その後、足の裏を見せてアフターでタックルに行った清水の選手が一発レッドで数的有利にたちます。数的有利は心理的不利という言葉がメンタル最弱を勝手に誇るジェフには心配ですが、ゴール前で弾かれたボールを町田がすかさずプレスしてこぼれたボールを長澤が見事な体制で見事なコースに流し込んで逆転に成功します。

ここでセットプレーの高さ対策か船山に変えてオナイウ阿道を入れます。少しずつですが、阿道もキープがうまくなっているような気がしました。

後は試合を終わらすだけ。だったんですがね。右サイドで無理したところを奪われた後にクロスを上げられると、不運にも井出の肩に当たってオウンゴール。あーあーあーあー。

その後、も右サイドからのクロスを勇人がクリアしたところにチョン・テセ。あまりコースが無いところでしたが、ものすごく落ち着いて冷静にコースつかれたシュートを決められて自演奴。ちょっと冷静すぎて引いたわーって感じのシュートでした。

 

感想

清水が全然動けていなかったのは割り引くとして、後半逆転までは良かったかなとは思います。非常に消耗するポジションなのはわかりますが、両WBの2枚替えはちょっと守備力を犠牲にしすぎたかなと思います。まだ同点で時間も残っていたので、もう少し我慢しても良かった気がするのは、まぁ、結果論ですね。退場と言うアクシデントがあったとは言え、逆転までは行ったのですから。

でもなー、もう少し上手くやろうよ、なぁ。

 

 

 

関連記事