読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

明治安田生命J2リーグ2016 第26節 横浜FC VS ジェフ千葉を見てきました

横浜FC VS ジェフ千葉 ビッグフラッグの写真

監督が変わったから急に勝てるようになるなら毎試合変えるわっ!そんなわけで、監督交代後の初戦となっております。スタメンに北爪選手以外の大きな変更はありませんが、ベンチメンバーが入れ替わっています。5バックじゃなくなったことではじき出されてしまったと言うことでしょうかね?けが人具合はわかりませんが。1週間で大きく変えられることも無いと思いますので、妥当ではあるのでしょう。本日のハイライトはオナイウ アドゥー!!アドゥーて!

 

 

前半

横浜FC VS ジェフ千葉 前半の円陣ダッシュ

前半はピリっとせず、まだやりたいことが浸透していない感じでしょうか。オーソドックスな4-4-2でスタート、イバと大久保をターゲットにした横浜FCに苦戦を強いられます。2人のターゲットに当てて、ボールを保持したらサイド裏を狙うと言う、ジェフの弱点を存分に狙ってくる展開だったかと思います。

以前までの完全リトリート守備より若干前に出るようになっているのか、サイドバックとサイドハーフの距離が結構開くので、そこを戻りきれずに使われている印象でした。もっと全体的にコンパクトになれば良いのでしょうが、キム先輩みたいなスピードに対処出来る人が居ないと厳しいかもしれない。

 

横浜FC VS ジェフ千葉 船山選手のゴール直前の写真

全く攻撃出来ない中でしたが、コーナーキックから井出が合わせたボールがフリーの船山の前に溢れると、これを冷静にダイレクトで沈めて、試合展開と関係なく先制します。

 

横浜FC VS ジェフ千葉 イバ選手のPKの写真

オフサイドで失点を免れたと思ったら、数分後には同じように丹羽さんサイドを使われてそれが手にあたってハンドの判定、PKで失点。その10分後には、ペナルティエリアギリギリの所でシュートを打たれて失点と、逆転されます。

その後もピリっとせずに前半を終えます。

後半

横浜FC VS ジェフ千葉 後半の円陣ダッシュ

 後半は前半と変わって、ジェフが攻めに転じます。横浜FCとしてはきちんと守ってカウンターを狙う展開なのでしょうか。山本選手が頻繁に降りてきてゲームを作ってる印象的でしたし、プレスに行く時も気持ちが見えました。が、ちょっとそこ外されると怖いって言うところもあります。また、両サイドが井出、長澤と攻撃的な選手で、攻撃時は良いが守備時に怖いと言う気もします。片方はアップダウン出来る選手が居ればいいのでしょうが、田中佑昌はもう居ません。タイプ的には北爪あたりになるのでしょうけど。

横浜FC VS ジェフ千葉 船山選手のシュートシーンの写真

いくつか惜しいシーンを作りますが、決めきる事が出来ずに試合終了を迎えます。菅島選手は初出場でしたかね?惜しいヘッドのシーンが印象的でした。エウトン選手は腰のひねりで反転してシュートとか日本人選手には無いものがあって期待させます、山形戦でのゴールとか、身体能力的に全然違うのでしょうね。

 

感想

横浜FC VS ジェフ千葉 試合終了後のカズ選手の写真

カズさんは出ませんでしたが、やっぱオーラはありますね。J2に落ちた頃はカズさんを見れて多少喜んでましたが、今は。。。喜べねーよ!来年もよろしくおなしゃーす。

そんなわけで、戦い方はリトリートから、ラインを少し上げてプレスをする方向へシフトしているようでしたが、まだまだ始めたばっかりで、きっちりハマるのは今後かなと思います。

 

 

 

関連記事