読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

クロスバイクのバルブキャップを変えてみました

フジ パレット購入時のバルブキャップ

自転車の空気を入れるところをバルブと言うのですが、英式、仏式(フレンチバルブ)、米式とあるそうです。ママチャリなどは英式が一般的ですが、クロスバイクやロードバイクなどは仏式・フレンチバルブが一般的かと思います。フレンチバルブは別にキャップは不要なようですが、汚れからの保護や気分的なものとしてやっぱりつけていた方が良いと思います。

 

新しいバルブキャップ

クロスバイク購入時に付属のものはプラスチックなので、付け外しを繰り返す間に割れてしまったので、交換することにしました。割れるたびに購入するのもナンなので、割れないようにアルミのものを選びました。車体が黄色なので、金色のものをチョイス。携帯ポンプも金色なので色合い的には合っているかなと思います。フジ パレットの2016年モデルのラテンイエローはアクセントカラーに青も入っているので、青でも良かったかもしれません。

これで気分バッチリですね。それにしても写真のピンぼけが絶望的ですね。

 

Ruler(ルーラー) アルミバルブキャップ 仏式バルブ用 ゴールド LY-NC-FRGD

Ruler(ルーラー) アルミバルブキャップ 仏式バルブ用 ゴールド LY-NC-FRGD

 

 

関連記事