読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

明治安田生命J2リーグ2016 第36節 ジェフ千葉 VS 松本山雅を見てきました

サッカー

J2 第36節 千葉 VS 松本 試合終了後のフラッグの写真

前節、京都に敗れて実質終戦となったジェフ千葉は、今節フクアリに松本山雅を迎え撃ちます。メンバーは出場停止のイ・ジュヨンに変わって若狭、菅嶋に変わって井出が先発、冨澤がベンチに入って長澤がボランチに戻って、右サイドハーフに船山、ツートップにはエウトンと、復帰した町田が入っています。

 

 

前半

J2 第36節 千葉 VS 松本 前半の円陣ダッシュの写真

ゲーム立ち上がりから主導権を握ったのは千葉、ボールをキープし押し込むものの最後まで崩し切ることは出来ません。町田が突っかけていくので、周りも引っ張られるかのようにプレスをかけていきます。一方松本も前からのプレスは激しくしてきますが、なんとかかいくぐります。

 

J2 第36節 千葉 VS 松本 エウトンの決定的なシュートの写真

井出がインターセプトしたボールを前線に居た町田が受けると、1人かわしてエウトンにラストパスを送り、エウトンがシュートを放つも枠を外れます。決定的なシーンでしたが決めることが出来ませんでした。これが一つのターニングポイントでしょうか。

 

その後も押し込むジェフ千葉でしたが、遠目のFKを落とされると、長めに走ってきた工藤に恩返し弾を浴びてしまいます。スピードに乗って入ってきた工藤に誰も着いていくことが出来ませんでした、痛い失点です。

 

J2 第36節 千葉 VS 松本 高崎のPKの写真

同じく遠目からのFKに対し、走り込んだ高崎を若狭が引っ張って倒してPK+イエローカードの判定。すでに一枚イエローを貰っていた若狭はこれで退場となってしまいます。PKも決められて前半でに失点、これで試合終了と言った感じです。割りを食った井出で交代となり、初出場となる岡野がセンターバックに入ります。多々良でも冨澤でもないところを考えると、すでに来シーズンに向けてなのでしょうね。失点までは良かったですし、セットプレーから先制を許したもののゲームはまだわからない状態での退場+PKは痛かったですね。見てる方としても。策士の反町監督ですから、最後の崩しが出来ないジェフに対して狙い通りだったのかもしれませんが。

 

後半

J2 第36節 千葉 VS 松本 後半の円陣ダッシュの写真

後半からの選手交代は無し、しかし1人少ない状態では厳しいですね。岡野をセンターに置いて、丹羽と近藤とでスリーバックになる感じで、左右に阿部と町田となります。町田が下がることによって広範囲をカバーさせますが、さすがにこれでは攻撃参加は厳しい、難しいところです。

 

J2 第36節 千葉 VS 松本 岡野のディフェンスの写真

工藤が抜け出したところを岡野がいいディフェンスを見せますが、コーナーキックの判定。このコーナーのこぼれ球が混戦のゴール前に運ばれ、最後は飯田に頭で押し込まれて万事休す。この後もずるずるいくかなーと悪い予感がしてなりません。

 

J2 第36節 千葉 VS 松本 町田のシュートの写真

船山のCKからこぼれたボールを町田が押しこむも松本のブロックにあい得点ならず。

 

J2 第36節 千葉 VS 松本 エウトンのシュートの写真

アランダ、船山からのラストパスをエウトンがタイミングをずらしながらシュートを打つも枠の外。

 

J2 第36節 千葉 VS 松本 長澤のシュートの写真

3人に囲まれた状態にもかかわら長澤ががんばってシュートを打つも枠の外。

などなど、反撃を試みようとしますが、得点には至りません。ただでさえ得点から遠ざかっているここ数試合ですが、一人少ない状態では致し方ないでしょうね。守備の方でも数的同数な守備を余儀なくされる事が多いですが、なんとか耐え忍ぼうと言う意志は感じました。が、あえなくタイムアップ。3連敗となってしまいました。

 

感想

J2 第36節 千葉 VS 松本 岡野のスライディングの写真

若狭の退場に伴って出場機会を得た岡野洵選手。アンダーの代表にも頻繁に呼ばれる選手ですが、今日が初出場でした。難しい状況でしたが、よく守れていたと思います。まだまだ若いので、ちょっぴり線は細めですが、身長もそれなりにあって、スピードもありそうで、今後に期待出来る初出場だったのではないでしょうか。まぁ、それくらいしかポジれる要素が無いんですよねー。

 

J2 第36節 千葉 VS 松本 試合終了後の反町監督と船山の写真

試合開始から見てて思ったのは、松本のバックラインはみんなゴッツイということですかね。なんでしょう、ものすごく分厚いんです。胸板とかが。それと比較してしまうと、うちはフィジカルにはあまり恵まれていないなぁと思いますね。まぁ、フィジカルだけがサッカーの要素ではないのですが、セットプレー絡みはやっぱ厳しいところなのかもしれません。

 

 

勝利の街に響け凱歌―松本山雅という奇跡のクラブ

勝利の街に響け凱歌―松本山雅という奇跡のクラブ

 
松本山雅FCあるある

松本山雅FCあるある

  • 作者: 松本太陽,山田真衣佳
  • 出版社/メーカー: ティー・オーエンタテインメント
  • 発売日: 2013/11/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

関連記事