読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

明治安田生命J2リーグ2016 第38節 ジェフ千葉 VS V・ファーレン長崎を見てきました

サッカー

J2 第38節 千葉 VS 長崎 試合観戦する親戚の子供(4歳)の写真

ちょっと親戚の子供(4歳)の面倒を見ることになったので、お前をジェフサポにしてやろうかー!と言うことで連れていきました。小学生未満は無料で入れるんですよ、みんな是非連れてきてね!試合には集中できませんでしたし、写真もあんまりありませんけれども。

とかそんなこと言っていられません、4連敗中のジェフ千葉は3試合無得点、そして、攻撃の核である町田選手、エウトン選手が出場停止、怪我人も多くて若い衆に力添えをしてもらわなくてはなりません。その昔、ジェフ千葉の監督をしていたイビチャ・オシムは言いました。若い選手は良くない。しかし、若い選手が居ないのはもっと良くない。と確かそんな感じのことを。そんなジェフはすでにバスは出てしまったので若い選手を使うモードに切り替えている様子。ディフェンスラインには岡野洵選手、乾貴哉選手が前節に引続き先発、若いものには負けんと佐藤勇人選手とアランダ選手がボランチで、両サイドに山本真希選手と井出遥也選手、前線に吉田眞紀人選手と長澤和輝選手が入ります。驚いたことにGKが今季リーグ初出場の岡本選手となっていました。

 

 

前半

J2 第38節 千葉 VS 長崎 前半の円陣ダッシュの写真

前半は完全にジェフ千葉ペースだったかと思います。長崎の攻撃は怖くなかったし、出れば気合の入ったところを見せてくれる山本選手も健在だったと思います。そんな中で一際目立っていたのが佐藤勇人選手、ボランチながらゴール前に入ってシュートを打つシーンが2度ほどあったかと思います。まぁ、あんまり枠に行かないのも既視感が強いのではありますが。

 

J2 第38節 千葉 VS 長崎 佐藤勇人選手のシュートの写真

その他にも決定的とまではいかないものの、チャンスは作れていたと思います。船山選手が居ないことで裏抜け狙いがあんまり無いので、繋いでゲームを作ろうとしていた感じではありましたが、決定的な崩しもあまり出来なかったですね。繋いでチャンスに繋がったのは1度くらいだったでしょうか。

 

後半

J2 第38節 千葉 VS 長崎 後半の円陣ダッシュの写真

後半、立ち上がりに山本選手が足を痛めて船山選手が入ります。それが影響したかはわかりませんが、長崎も息を吹き返して反撃に出ます。とは言え、決定的なシーンは作らせていませんね。

 

J2 第38節 千葉 VS 長崎 CK時の岡野選手と乾選手の写真

そのまま時間を使い切って試合終了となります。えっと、子供が飽きてしまって色々大変で、あんまり見れてませんよ。トイレ行ったりとかもあったし。たこ焼き買いに行ったりもしましたし。

 

感想

J2 第38節 千葉 VS 長崎 乾選手のドリブルの写真

今日のハイライトは乾貴哉選手ですかね。前半の混み合ったところからのドリブル突破とか、後半のガチンコバトルとか、試合終了間際にもオーバーラップする体力だったりとか、今後に期待させる内容だったかと思います。前節は持てる力を発揮できて居なかったかもしれませんが、今節は頑張れていたと思います。岡野洵選手とともに、今後のジェフを背負っていける選手になっていけることを期待しています。

乾選手も岡野選手も高さとスピードがあるので、もっとラインを上げていって、中盤でボールを狩って、船山選手が1発で裏抜けして得点を量産とか、夢を見れるよね、と思いました。

 

おんぶにだっこで、明日は腕が筋肉痛だと思います。足腰はサイクリングと山登りで鍛えてるんですけど、上半身は無防備なのです。

 

 

J.LEAGUE ENTERPRISE(ジェイリーグエンタープライズ) V・ファーレン長崎 公式 オーセンティックユニフォーム1st 胸背番号なし L HAG1001ZV-L  L

J.LEAGUE ENTERPRISE(ジェイリーグエンタープライズ) V・ファーレン長崎 公式 オーセンティックユニフォーム1st 胸背番号なし L HAG1001ZV-L L

 
V・ファーレン長崎 公式フラッグ Mサイズ

V・ファーレン長崎 公式フラッグ Mサイズ

 
ヴィヴィくんと―V・ファーレン長崎クラブマスコットフォトブック (B・B MOOK 1169)

ヴィヴィくんと―V・ファーレン長崎クラブマスコットフォトブック (B・B MOOK 1169)

 

 

関連記事