読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

ロードバイクを買おう 2017年モデル その3 納車編

FUJI Roubaix 1.3 2017年モデルの写真1

去年の12月にFUJIのパレットと言うクロスバイクを買ってから約11ヶ月、ようやく念願のロードバイクを買うことが出来ました。選択編装備編に続いて、ロードバイクを買おう 2017年モデル その3 納車編になります。買ったのはFUJI ROUBAIX 1.3 (フジ ルーベ)2017年モデル。

 

実車見学

FUJI Roubaix 1.3 2017年モデルの写真2

選択編では予算などの諸条件と、デザインの兼ね合いからCannondaleのCAAD OPTIMOかFUJIのRoubaix 1.3が良いなと思っていたので、その2台を中心にお店に行って実車見学してきました。

まず行ったのは新宿にあるY's Roadと言うお店。少なくとも関東近郊では有名なスポーツ自転車のお店だと思います。新宿店に行ってCannondaleのCAAD OPTIMOを見たのですが、黒ベースに白のロゴでカッコイイのですが、光沢がある塗装でピカピカしているのですよね。所有しているクロスバイクがラテンイエローと言うデーハードヤドヤカラーなので、反動で落ち着いたマッドな感じが良かったので、一旦保留しました。

一方、FUJIのRoubaixですが、実車を見てません。何故ならば、どこにも置いていなかったから。FUJIの取扱店を何店舗かまわってみたのですが、店頭に並ぶまでには至っていなくて、店頭に並ぶまでも結構な時間がかかるとのことでした。店頭に並べるにしてもスペースの問題で、旧モデルなどをセールして売れてくれないと入れることは出来ないそうですが、例年何台かは売れるのでそのうち入るよとのことらしいので、この時は諦めて待とうと言う気持ちが強かったです。

 

注文

FUJI Roubaix 1.3 2017年モデルの写真3

10月14日金曜日の夜、そろそろ店頭に並んだかな?と思いクロスバイクを買った系列店のサイクルスポット武蔵小山店(自転車通勤経路なので)に行ってみてもまだかかりそう。そう、買い物は勢いが大事!と言うことで、その場で注文をかけたのでした。 散々悩んだ挙句この有様ですよ。

 

納車

FUJI Roubaix 1.3 2017年モデルの写真4

週明けの10月17日に納車は11月下旬になりますねとの連絡を受けてからあー、1ヶ月以上かかるのかぁと楽しみ半分、待ちきれない思い半分で過ごしていたのですが、11月11日に納車されたと連絡があり、11月13日に受取に行くのでありました。実を言うとこの日は体調がすこぶる悪く、風邪をひく一歩手前と言いますか、熱を測ってないからまだ風じゃない!と言う状態でした(帰って計ったら38.5℃でした)。

お店に到着してご対面の後はフィッティングで、身長、股下、胴の長さ、肩幅、腕の長さを計測してペダルの型番、シューズの型番と最後に自転車のモデルを選ぶと最適な目安の値が割り出されるのです。ただ、クランク長などはパーツ交換しないとダメなので、大体の目安だからと言うことで妥協してもらいました。また、2017年モデルのジオメトリは算出のツールに登録されていないものもあるらしく、去年のモデルでの算出なので、まぁ、だいたいでいいよね!後は乗ってからいじればいいよね!ってことです。

後は一通り持参したパーツを着けてもらい、お支払後に乗って帰宅と言うことになりますが、慣れないドロップハンドルとビンディングにおっかなびっくり、そして朦朧とする意識の中で乗って帰ったので、感動と言うか、クロスバイクとの違いとかはあんまりわかりませんでした。

ただ、2つだけ言える事があって、1つはものすっごい軽いと言うこと。クロスバイクもアイテム含めて10kg強で軽い方なのですが、持ってみた感じとしてべらぼうに軽く感じます。FUJI Roubaixはカタログ値で8.3kgなのですが、実重量以上に軽く感じました。

もう1つは、とってもカッコイイと言う事です。それ以上でもそれ以下でもありません。じゃあ、何なんだよ(数式的に)。とにかくカッコイイと言うことで、それだけで満足なわけです。風邪じゃなかったらもっとまともな感想も言えたかもしれません。

 

初期装備

FUJI Roubaix 1.3 2017年モデルの写真5

初期装備として着けたものは、装備編で紹介したものに一部変更を加えたものになります。ペダル、シューズ、ヘッドライト、リアライト、ボトルゲージは装備編で紹介したものになるので、追加変更分だけ紹介しておきます。

 

サドルバッグ
ORTLIEB(オルトリーブ) サドルバッグ S スレート

ORTLIEB(オルトリーブ) サドルバッグ S スレート

 

装備編ではオルトリーブのMサイズを購入しようと考えていましたが、なかなかいい値段の在庫が見つからなくて、Sサイズに変更しました。着けてみましたが、今のところこれで必要十分なんじゃないかなと思います。むしろ、工夫次第でマイクロサイズでも良いんじゃないかなと思います。おいおい装備を見直しながら変更しようと思います。

 

携帯ポンプ
TOPEAK(トピーク) レースロケット HPC

TOPEAK(トピーク) レースロケット HPC

 

クロスバイクでは車体の色に合わせてアルミの金色のを使っているので、流用するつもりでいたのですが、どうも車体とのカラーリングが合わないって事で新たに購入することにしました。出番は無いければ無い方が良いアイテムですが、いざという時に無いと困るので装着しました。

 

ベル
キャットアイ(CAT EYE) ベル [OH-2400] 真鍮製 ブラック

キャットアイ(CAT EYE) ベル [OH-2400] 真鍮製 ブラック

 

ぶっちゃけ実用的な必要性は皆無なのですが、法律的には必要なので購入しました。小さくて軽くて邪魔にならなければなんでも良いと思います。むしろ熊よけの鈴の方が欲しいくらいですね。気づきベル的な用途としても。

 

感想

本当は乗り心地などレポート出来れば良かったんでしょうが、なにせ初のロードバイクだし、風引いてて朦朧としていたので無事に乗って帰れただけで良かったとしか感想が出せませんね。後日改めて乗ってみて感想を書ければと思います。

 

関連記事