二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

ロードバイクのシートチューブにCO2ボンベをくくりつけてみた

FUJI Roubaix 1.3 2017年モデルに取り付けたCO2ボンベの写真1

先日ブログに書いたように、初めてのロードバイクが納車されました。当初予定ではオルトリーブのサドルバッグのMサイズをつける予定でしたが、Amazonには在庫がなくてマーケットプレイスでは定価以上のお値段だったので断念して、Sサイズを購入することにしました。サイズダウンによって中身を減らす必要がありそうだったので、とりあえずはCO2ボンベをフレームにくくりつける方法を模索して、BBBのCO2ホールド ボトルケージブラケット BBC-90というのを試してみることにしました。

 

FUJI Roubaix 1.3 2017年モデルに取り付けたCO2ボンベの写真2

ダウンチューブにはすでに携帯ポンプが取り付けられているので、シートチューブに取り付けてみました。ところが、普通の方向にCO2ボンベを取り付けてしまうとフロントディレイラーに干渉してしまうことが発覚し、CO2ボンベを上にくるように取り付けてみました。Amazonのレビューでは製品写真のように取り付けるといつの間にか脱落してしまうので逆向きに取り付けていますと言う使用例もあるので、この方向でやってみようと思います。

 

これによってサドルバッグに空きが出来たのは良いのですが、今度は余り過ぎかなという気もしてきているので、マイクロサイズのサドルバッグも検討したいと思います。

 

ORTLIEB(オルトリーブ) サドルバッグ S スレート

ORTLIEB(オルトリーブ) サドルバッグ S スレート

 
ORTLIEB(オルトリーブ) サドルバッグ M スレート

ORTLIEB(オルトリーブ) サドルバッグ M スレート

 

 

関連記事