読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

繁殖に興味があります「酪農みるく!」を読みました

母親の実家が酪農家だったので搾りたての無調整牛乳とかを飲んだり、お産後の濃厚ミルクで作った豆腐を食べたりしてました。当時は臭いとしか思わなかったけれども、今となってはいい経験だったのだなと思います。

 

酪農みるく!という漫画は、5歳で牛の出産の映像をテレビで観て以来すっかり牛の繁殖に興味を持った牛島みるくが獣医・畜産系の大学に進学、そこで出会った濃いキャラの人たちと動物たちとの生活や、動物の飼育や繁殖を描いた4コマ漫画です。

 

動物の繁殖がテーマなので、出て来る単語はソレに関連する単語です。非常に真面目で生命の神秘である単語なのですが、目隠しをして聞くとただの下ネタになります。そんなわけで、生命の神秘たる繁殖、生殖を舞台にぶっ込んでくる下ネタのオンパレードが癖になるでしょう。

 

5歳にして繁殖に興味を持った子を持つ親として、娘が子作りに関心を持つことによって「自分の身体で試す」ことの危険性は非常に重要な問題ですよね。親御さんは動物は生殖活動によって子供が生まれるけれども、人間はコウノトリが赤ちゃんを運んでくるんだよと教え込んだそうです。コウノトリ大作戦だね。それをそのまま大学に入るまで信じる方も信じる方ですが、基本的に素直でまっすぐな牛島みるくなのです。そこがストーリーとしての魅力でもあるんです。生殖に対してまっすぐ。

 

作者のさんりようこさんは日本獣医畜産大出身の方らしく、専門知識をベースとした漫画って言うのは知識欲を満たしてくれるので、個人的に非常に好みです。

 

なかなか楽しめる漫画でした。2巻で完結なので、サクッと読めていいと思うよ。

 

[まとめ買い] 酪農みるく!

[まとめ買い] 酪農みるく!

 
らくのうマザーズ 大阿蘇牛乳 1000ml 6本 2ケース

らくのうマザーズ 大阿蘇牛乳 1000ml 6本 2ケース

 

 

関連記事