読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

ロードバイクを買おう 2017年モデル その4 初走行編

自転車 自転車-クロスバイク 自転車-ロードバイク

FUJI Roubaix 1.3 2017年モデルの写真

ロードバイクを買おう 2017年モデルの最終回とします。その4 初走行編です。前回は納車されて、自転車屋から自宅まで乗って帰ったのですが、風邪をひいていたこともあって家に帰るので必死で特に感想とかそう言ったことが全然言えませんでした。という事で、今回は初走行編として、先日サイクリングに行ってきた荒川サイクリングロードへのライドを振り返って乗ってみた感想を書き残したいと思います。クロスバイクからロードバイクに乗り換えるとどうなるか、クロスバイクとロードバイクの違いを中心に伝えられたら良いかなと思います。

 

 

重量について

納車編でも軽く触れましたが、手に持った感覚としてものすごく軽く感じる。10kg程度のクロスバイクが8.5kg程度のロードバイクになったのだが、1.5kgの違いってこんなに如実に感じられるんだなと言うことに驚いた。ただ、この軽さがどの程度走りに反映されているかと正直わからない。

 

加速について

正直な感想として、クロスバイクとそこまで違わないんじゃないの?と思ってしまいました。ひょっとしたらビンディングをハメるのに手間取る時間のロスがあるからかもしれないですね。また、巡航速度が上がるから巡航速度に達するまでの時間で加速を体感しているからなのかもしれないですね。今のところ感動するほど違う!と言う感じはしません。

 

巡航速度について

巡航速度は明らかに違うなと感じました。無理しない状態で時速3kmくらいは上がっていると思います。クロスバイクに比べて、無理なく前傾姿勢をとれるので、空気抵抗が減らせるためだと思いますし、下ハンを握ればさらに前傾になって楽になります。

また、ギアがワイドレシオなクロスバイクは1段切り替えると2T分変わるのに対して、クロスレシオなロードバイクは1段切り替えても1Tしか変わりません。ちょっとつらいから1段下げようとすると軽くなりすぎるクロスバイクと違って、負荷を一定に保ちやすいので巡航が楽になります。

 

ハンドリングについて

フラットバーのクロスバイクと違って、ドロップハンドルのロードバイクでブラケットを握っていると、ヘッドチューブより前に手が出ているので、ちょっとのハンドル操作で思ったよりも曲がります。手に荷重がかかりすぎている状態だとバランスを取るのが難しいのが印象的でした。このあたりは慣れの問題もあるし、体幹が鍛えられて手に荷重がかからなくなれば解決する問題かもしれません。

 

ペダリングについて

ペダリングはちょっとしにくいかなと思っています。クロスバイクに比べて前傾姿勢なので、足をより身体の近くまで引き上げないといけないのですが、ちょっと動かしづらいかなと言う印象を受けています。ちょっと気になったのは、クランク長なのですが、乗っていたクロスバイクが165mmに対して、ロードバイクが170mmなんですよね。この違いが結構あるのかもしれません。因みに、納車時にしてもらったフィッティングでは167.5mmが適正らしいので、その違いなのかもしれませんね。

また、ビンディングペダルでのペダリングがまだ良くわかりません。乗りながら引き足をうまく使えるようなペダリングが出来るようになりたいですね。

 

ヒルクライムについて

まだ本格的なヒルクライムはしていないので、正しい感想は言えないのですが、ちょっとの坂がものすごく楽に感じました。なので、ヒルクライムをしてもクロスバイクとは断然違うものになると思います。この辺りは重さが如実に影響していると思います。ヒルクライムには引き足の影響が出ると思いますが、まだビンディングペダルのペダリングに慣れていないので、どうなのかわかりません。

 

乗り方について

乗り方と言って良いのかわかりませんが、クロスバイクの時はダンシングをあまりしていませんでした。ダンシングしにくいのと、すぐに疲労してしまうからなのですが、ロードバイクだとものすごく楽に出来る気がします。休むダンシングって言うのもわかる気がしてきました。 ダンシングしててもあんまり辛くならないんですよね。これからはそれなりに多用してみたいと思います。

 

まとめ

ザクっと言うと、クロスバイクとロードバイクで感動するほど違いは感じられていませんでした。もちろん、ロードバイクの方が良いのは間違いないのですが。クロスバイクからロードバイクに乗り換えると世界が変わるよ!って言われているのを聞いて、ちょっとした幻想を抱いていたから拍子抜けしていると言った方が正しいかもしれません。

そもそも、自転車のエンジンは自分自身の身体なので、機材が変わったからと言ってエンジンが変わっていないのだから、当然といえば当然なのかもしれません。もちろん、ママチャリからロードバイクへだとだいぶ違うのでしょうけどもね。

とは言え、もっと乗りこなして、もっとうまく扱えるようになると、また違った感想を持つのだと思いますので、ガンガン乗っていきたいなと思います。

 

アラフォーからのロードバイク 初心者以上マニア未満の<マル秘>自転車講座 (SB新書)

アラフォーからのロードバイク 初心者以上マニア未満の<マル秘>自転車講座 (SB新書)

 
自転車ビギナーでもOK!  首都圏「絶景」サイクリングガイド (OAK MOOK)

自転車ビギナーでもOK! 首都圏「絶景」サイクリングガイド (OAK MOOK)

 
ロードバイクトレーニングの科学 (洋泉社ムック)

ロードバイクトレーニングの科学 (洋泉社ムック)

 

 

関連記事