読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

メスティンで炊き込みご飯を作ってみました

購入したメスティンの写真

念願のメスティンを手に入れました。過去に一度ポンパレモールでポチった事があったのですが、在庫切れで注文をキャンセルせざるを得ませんでした。先日キャンプに行った時に、やっぱり欲しいなと思ってリベンジです。漫画「山と食欲と私」でも登場しているメスティンですが、人気の商品だけあって、カブる可能性も大いにあるので注意が必要です。

 

メスティンのバリ取りの写真

メスティンは購入した時の状態ですと、フチにバリが残っているのでヤスリなどでバリを取ってあげる必要があります。普通の紙やすりでゴリゴリなでて上げれば良いと思います。

 

メスティンに詰め込んだ炊き込み御飯の材料の写真

研いだお米と具材をぶっこんで炊くだけです。今回はお米1合に対して冷蔵庫に余っていた豚バラ肉2キレとしいたけが1つ、ニンジンを3分の1程度です。油揚げがあるとなお良いと思います。味付けは麺つゆ、日本酒、醤油を適当に入れると良いです。お水をメスティンの取っ手のところまで入れるのですが、多少入れすぎました。今回のお水は、先日テレビでやっていた昆布水を奥さんが作っていたので使いましたが、普通のお水でも良いです。

 

メスティンで炊いた炊き込み御飯の写真1

 初めチョロチョロ中パッパとか言いますが適当で良いと思います。家庭用のガスコンロで作ったので、吹きこぼれるまでは中火、吹きこぼれてからは弱火にします。メスティンはあんまり吹きこぼれませんでしたが、水蒸気が出る勢いで中の水分量を推測しましょう。勢いが弱まって、チリチリと焦げる音と匂いがしてきたら火を止めて、タオルにくるんで天地逆転させて5分位蒸らします。

 

メスティンで炊いた炊き込み御飯の写真2

ちょっと水分多めかもという気もしますが、おコゲもいい感じで大変美味しく出来ました。スマホのカメラを向けたら一瞬で曇ったのでこの写真の出来上がりです。たいへんおいしゅうございました。

 

trangia(トランギア) メスティン TR-210 【日本正規品】

trangia(トランギア) メスティン TR-210 【日本正規品】

 
炊飯ジャーでスイッチひとつの魔法のレシピ―ほかほかの感動100レシピ (主婦の友実用No.1シリーズ)

炊飯ジャーでスイッチひとつの魔法のレシピ―ほかほかの感動100レシピ (主婦の友実用No.1シリーズ)

 
[まとめ買い] 山と食欲と私

[まとめ買い] 山と食欲と私

 

 

関連記事