読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

菌キラ菌にさりげなく「もやしもんリターンズ」をhuluで観ました

私の実家ではみかんを箱買いしていたので、当然腐ったみかんがあって、気が付かないとどんどんまわりまで腐っていくんですよね。みかんは皮で水分が外に出ないようにある程度保護されているのですが、カビ菌で腐ると水分が外に出て、周りのみかんにも繁殖してしまうのですね。高校の頃、加藤優に似ていると言われました。

 

第1期の「もやしもん」がテレビ放送されたのが2007年でしたが、第2期の「もやしもんリターンズ」は2012年と5年の月日が経っているのですね。世の中はいつも変わっているから5年の月日が経てばアニメの絵柄も変わるというものです。今回もhuluで観たのですがシリーズを連続で見ていると時間的には連続しているので、変化に戸惑ってしまうんですよね。ファーストガンダムのように作画監督が入院して戸惑うこともありますが。

 

第1期もやしもんは割りと菌や発酵食品についてフィーチャーされた感があったと思います。もちろん、物語性と言いますが、ストーリーもあるにはあるのですが。第2期もやしもんリターンズはよりストーリー性に話が寄っていてるような印象を受けました。もちろん、みんな大好きオリゼーはじめ菌たちのキャラクターも出てくるのですけどね。

 

前半は発酵蔵に関する話が中心で、後半は結婚話やフランス、ワインの話が中心となってます。人間模様に菌たちが華を添えるような展開ですね。嫌いじゃないけど、求めてるものとちょっと違うかなとも思ったりしました。

 

最近は寒くなってきて長風呂が楽しい季節なので、お風呂にタブレットを持ち込んでhuluとかAmazonプライム・ビデオでアニメ等を見るのが捗ります。

 

かもすぞ~。

 

もやしもんリターンズ 第1巻 [DVD]

もやしもんリターンズ 第1巻 [DVD]

 
もやしもん コミック 全13巻完結セット (イブニングKC)

もやしもん コミック 全13巻完結セット (イブニングKC)

 
和食とうま味のミステリー:国産麴菌オリゼがつむぐ千年の物語 (河出ブックス)

和食とうま味のミステリー:国産麴菌オリゼがつむぐ千年の物語 (河出ブックス)

 

 

関連記事