読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

スキレットで手羽元と野菜をローストしてみました

スキレットで作った手羽元と野菜のローストの写真

この記事を書くにあたって調理法は何なのか?と言うことを非常に悩みました。ソテー?グリル?結局ローストと言うことにしましたが、合ってますかね?そんな時はWikipediaさんに聞けば良いって教わりました。

 

平たいフライパンに少量の油を用いて比較的高温で火を加える調理法である。

ソテー - Wikipedia

スキレットも平たいフライパンなので合ってそうだけれども、高温ではなく低温でじっくりなので違う気がする。

調理用の焼網、および焼網を使った料理

グリル - Wikipedia

網じゃないので違う気がする。

肉などを炙り焼きにする、蒸し焼きにする、焙煎するの意

ロースト - Wikipedia

炙ってはないが、低温でじっくりが蒸し焼きに近い気がする。

という事で、個人的にローストが一番近そうだと思ったのでローストと言うことにしておきますね。

 

スキレットで作り中の手羽元と野菜のローストの写真

材料は手羽元、ニンジン、パプリカ、玉ねぎ、オリーブオイル、クレイジーソルト、パセリです。入れ忘れましたが、ニンニクもあると良いかもと思います。

手羽元はフォークでぶっ刺して、クレイジーソルトを擦り込むようにして下ごしらえしておきます。

熱したスキレットにオリーブオイルを敷いたら(スライスしたニンニクを入れると良いかも)、手羽元を表面の色が変わるくらい焼いていきます。食べごろな大きさに切った野菜(ニンジン、パプリカ、玉ねぎなどお好みで)を入れたら蓋をして弱火で蒸し焼きにしてあげます。味付けはクレイジーソルトだけで美味しかったです。きっとクレイジーソルトは万能です。

蓋を開けたり閉めたりしながら中身の焼け具合を確認しつつ、混ぜたりすればそのうち出来上がります。食べる前にみじん切りのパセリなどふりかけてあげれば、彩りも綺麗かなと思うよ。

 

キャプテンスタッグ スキレット20cm M-5537

キャプテンスタッグ スキレット20cm M-5537

 
キャプテンスタッグ  スキレットカバー20cm

キャプテンスタッグ スキレットカバー20cm

 
塩山舞の「ニトスキ」レシピBOOK (三才ムック vol.853)

塩山舞の「ニトスキ」レシピBOOK (三才ムック vol.853)

 

 

関連記事