読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

ロードバイクで都民の森に行こうとして撃沈しました

自転車 自転車-ロードバイク 自転車-ヒルクライム

睦橋からの夕景写真

荒川サイクリングロード多摩湖自転車道と平地のサイクリングロードは通ったのでそろそろヒルクライムでもしましょうかと言うことで、多摩川サイクリングロードを通って都民の森まで出かけてきました。都民の森はアップダウンがあるのでひたすら登り続けるタイプの強敵ではないのですが、距離が長いと言う面では凶暴なわけです。過去、クロスバイクにて都民の森まで行った時や、風張峠まで行った時に登りましたが、登りきれたものの気分的には死亡しています。

 

今回はロードバイクを手に入れて羽が生えたはずなので、クロスバイクでの過去最高記録を更新することを目指して登ってきましたが、結論から言うと撃沈して途中で折り返しました。なんだかんだ言うて、定期的に自転車通勤をしていたので鍛えられていてクロスバイクでも登れたのだと思いますが、最近は寒さに負けてお布団から出られない症候群にかかってしまったので、自転車通勤をサボっておりますし、週末も平地がメインだったので身体の準備が出来ていなかったことを反省しております。

 

檜原村役場の交差点の写真

ルートは、多摩川サイクリングロードに出てから北上して睦橋を渡り、五日市街道を通って武蔵五日市駅まで。ここから檜原村役場過ぎた交差点で左折してそのまま道なりに都民の森を目指すいつもと変わらないコースです。時は12月ですので出発時の気温も高くないから快適ではありましたが、ものすごい北風でサイクリングロードは厳しかったですね。

 

数馬温泉手前の激坂区間の写真

都民の森序盤のアップダウン区間はわりと好調なペースだったのですが、数馬温泉手前2kmくらいからの勾配が上がっていくタイミングで足に強い違和感が現れました。なんと、足が攣りそうになっているのです。はて、これはどうしたことか。

朝食が少なめだったことでのエネルギー切れなのか、気温が低くて水分補給料が少なくての水分・ミネラル不足なのかわかりませんが、ふくらはぎも太ももも攣りそうになっているのです。嫌だな〜、おかしいな〜と思いながら騙し騙し登っていたのですが、工事区間の片側交互通行でビンディンを外し止まった後に発進しようとした時にピキッとなりました。

 

都民の森敗退ポイントの写真

結局暫く進んだ数馬温泉の手前で如何ともし難い状況になったので、勇気ある撤退をすることにしました。逃げるは恥だが役に立ちました。

 

もう一つ失敗がありまして、ダウンヒル寒い!ってことです。そうですね、去年の冬にクロスバイクに乗り始めたので冬の寒さ向けの装備は大丈夫だろう!と思っていたのですが、そうです、去年の冬はヒルクライムを数回程度、しかも軽めのところにしか行ってなかったのです。平地では寒くなくても、ヒルクライムして山の上に登れば当然気温も下がるわけで、そこへ来て運動量の下がるダウンヒルをすれば死にそうにもなるってものです。先日、偉そうに冬装備を紹介しましたが、見直さなくてはならないなと思いました。こうして今年の冬も沼にハマっていくのでありました。おひたしおひたし。

 

 

 

関連記事