読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

人間模様と街ぶら漫画「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」を読みました

昨年は勇者ヨシヒコのシーズン3がやっていて毎週テレビ東京を見ていたのですが、その勇者ヨシヒコの後にやっていたテレビドラマがこの「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」でした。はじめはあんまり集中して観ていなかったのですが、だんだんと引き込まれて最終的にはきちんと観るようになっていました。

 

この「吉祥寺だけが」は漫画が原作と言うことなので、読むしかないだろうと言うことで、早速読んでみましたよ。ドラマにはドラマの良さがあるのですが、原作漫画は原作漫画の良さがあるなと思います。ドラマの良さは富子と都子のコミカルさと、ゲストであるお客さんのビジュアルが良いことと実際の店舗や料理や雰囲気が伝わりやすいと言うことですね。一方で、又吉パート要らないよねってのがドラマ版にケチがつくところなのではないかと、個人的に思うところです。

 

お話の内容は、事故で亡くなった両親が経営していた吉祥寺にある不動産屋さんを引き継ぐことになった富子と都子が、吉祥寺に住みたいと希望してくるお客さんに対して、なんだかんだ言って、吉祥寺やめよっかと言って別の街を紹介していくお話で、物件より街を紹介して行く感じです。引っ越しには割りと色々な人生のストーリーが絡むことが多いので、複雑な人間模様や街自体が持つストーリー的な面がマッチしていく感じがとても興味深いお話です。

 

原作漫画版では、富子と都子が住んでいる部屋をリノベーションをしようとしたり、リノベ中に住む部屋を探したりなどと言うイベントもあるのですが、ドラマ版ではまるっとカットされていて、この二人の物語にはノータッチなんですよね。ドラマの作り的に仕方がなかったり、原作漫画版でのリノベが完結していなかったりと制約もあったかと思うのですが、ちょっと残念かなと思います。漫画の方は完結していないので、このあたりも含めてシーズン2として続編をドラマ化していただけたらなと思います。

 

そんなわけで、原作漫画版は非常にオススメしたい作品だと思います。今のところドラマ版より漫画版が好きですね。

 

ドラマ版の本編パートの終わるタイミングで流れるBGMが好きなのですが、どなたかご存じないですかね?又吉パートが始まる前のところです。

 

吉祥寺だけが住みたい街ですか? Blu-ray BOX

吉祥寺だけが住みたい街ですか? Blu-ray BOX

 
又〇直樹風の受信 (ドラマ『吉祥寺だけが借りたい町ですか?』より)

又〇直樹風の受信 (ドラマ『吉祥寺だけが借りたい町ですか?』より)

 

 

関連記事