二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

箱根縦走も魅力的「ヤマノススメ」13巻を読みました

日本は色々なプレートの上に位置しているため地震も多いですし火山列島とも言われております。また、熱帯ではないものの温帯気候で水害なども多くて大変なわけですね。そんな日本に住んでいれば一生のうちで何かしらの被害にも合わないのはある種の幸運でもあると思いますし、被害にあっても運が悪かったとも言い切れないんじゃないかなと言う、ある種の諦めと、ものすごい対策が入り混じっている感じなんじゃないでしょうかね。

 

昨日、2月13日にヤマノススメ第13巻が発売になりまして読んでみました。相変わらずアクティブに動きまくっていて裏山けしからん限りでございますが、作者の方も色々と取材行ったりと大変だなと思うわけです。いい景色があるから写真を撮りたいなと出かけていっても、天候だったり時間帯だったりが合わなかったりするといまいち伝わらなかったりするので、自然を相手にする作家さん、漫画家さん、写真家さんとか大変ですよね。

 

関東地方の主に東京近辺の人は箱根というと温泉が有名だと思います。自転車乗り的には弱虫ペダルでのライバル校である箱根学園があるのがその名の通り箱根なのでございます。この箱根山も火山で最近は活動が活発化しているという話もありまして、本格的な噴火が起こったら富士山よりも凶暴で東京近辺は大変な被害になることが予測されているようですね。

 

ヤマノススメ第13巻では主にこの箱根あたりの話がメインとなっておりまして、他に浅間山などの火山にも出向いています。数年前には御嶽山で噴火があり、登山客が被害にも遇われていまして、個人的には怖いなとは思うものの、ま、そん時はそん時だろとも思うので、いつかは行ってみたいなと思います。特に箱根縦走は魅力たっぷりで富士山なんかもキレイに見れたらいいなぁと思いますね。

 

そんな魅力をたっぷり伝えてくれるヤマノススメはほんわかしているけれども、アウトドア好きやこれから初めてみようと思っている人にはいい漫画だと思うのです。

 

熊本にあるラピュタ道とかも魅力的で行きたいなと思っていたのですが、熊本の震災の影響で崩れたり立入禁止だったりになってしまうので、行ってみたい魅力的なところには、行けるうちに行ったほうが良いなと、このヤマノススメ13巻でも言われてましたけど、ホントそうだなと思うわけでございますよ。

 

ヤマノススメ  13 (アース・スターコミックス)

ヤマノススメ 13 (アース・スターコミックス)

 
しんぷる登山地図 高尾山 (PHP電子)

しんぷる登山地図 高尾山 (PHP電子)

 

 

関連記事