読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

「SING/シング」と言う映画を観てきました

エンタメ エンタメ-映画 エンタメ-アニメ

最近つくづく思うのは知っているのと知らないのでは大違いだなと言うことなのであります。生きていくために必要な知識だったり、お得に過ごせる方法だったり、人生を豊かにするためだったりと色々とあると思うのですけれども、知ってるとお得だなと思うのです。人生を楽しむためにはね。エンターテイメント分野も例外ではなく。ブラタモリとか観てるとすごく思います。

 

ま、映画「SING」を観て思うことなんですけどもね。ストーリーとしてはまま、ありがちな展開でお調子者だけれども実績は冴えないコアラが一発逆転の企画をぶち上げるんだけれども、困難続きになって挫折する。だけれども仲間たちの励ましで再びチャレンジして大成功、ワーイ!ってお話です。いわゆる王道的なストーリーだと思うし、アメリカのCGアニメらしくコメディー要素満載なので、普通に楽しめる作品なんじゃないかなと思います。

 

SINGと言う歌を題材にしていることもあって、色々な歌が出て来るのですが私はあまり洋楽に明るくないですし、英語もよくわからない(観たのは字幕版です)感じの人間なのでアレですけれども、劇中に使用された曲や歌詞の意味なんかもわかるともっと楽しめるんだろうなと思います。

特に好きでもファンでもないきゃりーぱみゅぱみゅの曲が使われてたり、日本のアイドル的な人たちをモチーフにしているんだろうなとか気がつくと、それだけで楽しめるんだと思うのですよね。

 

そんなわけで、とても楽しめたけど、もっともっと楽しめる人が居るんだろうと思うと羨ましいなとも思いますよ。また、テレビの宣伝番組でやってた情報だと日本語吹き替え版は吹替版でそれはそれで面白そうです。

 

シング-オリジナル・サウンドトラック

シング-オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: サントラ,長澤まさみ,大橋卓弥,山寺宏一
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2017/03/15
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 
『SING』 関連楽曲集

『SING』 関連楽曲集

 

 

関連記事