読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

SONYのコンデジ「DSC-RX100M4」を買いました

DSC-RX100M4で撮影したサボテンの写真

つい最近まではキャノンのEOS Kiss X7iと言うデジタル一眼レフカメラの入門機を担いでサッカーを観に行ったりクロスバイクやロードバイクに乗って写真撮ったり、散歩したりとしていたわけなんです。

そもそもの話をすると衝動買いでデジカメを買ったは良いものの被写体が無くて宝の持ち腐れになるのを防止するためにママチャリに乗って近所の公園に行ってたんですが、だんだんとママチャリで行ける大きな公園が無くなって来たし行動範囲を広げるためにクロスバイクを買ったんですよね。

そうこうしているうちに写真を撮るのが目的ではなくてクロスバイクに乗るのが目的になり、一眼レフのデジカメが邪魔に思ったり、ロードバイクを買ったりとしていたわけなんです。本末転倒。

 

DSC-RX100M4の箱の写真

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 IV 光学2.9倍 DSC-RX100M4

SONY デジタルカメラ Cyber-shot RX100 IV 光学2.9倍 DSC-RX100M4

 

そんなわけで、今回購入したのがSONYの「DSC-RX100M4」という物です。去年の5月くらいに物色した時は一眼レフと同じくキャノンのPowerShot G7 X MarkIIあたりだと考えていたのですが、何やら2月にSONYのオンラインストアにてドコモのケータイ払いプラスとか買うとポイント還元すごいよ!ってなってたので、勢い余ってポチってしまったわけです。まぁ、ネット上を見ているとRX100はローディーの方御用達っぽいので良いんじゃないかなと思います。

 

DSC-RX100M4本体の写真

今回はケータイ払いプラスで買えるギリギリ上限の値段のM4にしましたが最新のものはM5で10万円を軽く超えてきます。私の持ってるEOS Kiss X7iのトリプルズームキットより高いでやんの。私には違いはわからないと思いますが、高いものは良いものだ精神に則って購入してます。

手にとってみた感想としては、思ったよりズッシリと重いなといった感想です。10年位前に買ったお安いコンデジはもっとチャッチくて軽かったのに、何だこの質量はと思ってしまいましたね。自転車のお供に軽くてコンパクトなのを選んだつもりだったのにね。

 

DSC-RX100M4で撮影したダンボーの写真

とりあえずカメラの事はあんまり詳しくないので、開封して充電してメモリカードを挿入後に設定とかほぼイジらずに適当に部屋にあったダンボーを撮ってみた結果がこれです。良いんだか悪いんだか私にはわからないので、ご判断はおまかせしますよ。

 

DSC-RX100M4につけたケースとストラップの写真

ロードバイクでロングライド中に楽しむ為に買ったので、それなりの装備も購入しておきました。ストラップは伸縮が簡単そうなこちらを。私は身体がそんな大きくないので、ちょっとまだ長いかなと言う感じなので、どうにか工夫してもう少し短くならないか調整しようと思ってます。背中側にまわしておきたいのですがズレて前の方に落ちてきて足に当たってしまいます。

一眼レフも裸でぶら下げていてるのでカバーは不要なのかもしれませんが、一眼レフと違って液晶が常に外側を向いているのでカバーをつけることにしました。ただちょっと硬いしボタンを閉めにくいしで、使いづらいんで、そのうち別のに変えるかもしれません。

 

ソニー SONY バッテリーチャージャー BC-TRX

ソニー SONY バッテリーチャージャー BC-TRX

 
ソニー SONY リチャージャブルバッテリーパック NP-BX1

ソニー SONY リチャージャブルバッテリーパック NP-BX1

 

その他に買ったのはメモリーカードと充電器、充電池です。メモリーカードは付属していないので何かしら購入する必要はあるかと思います。撮らないと思うけど、4K動画が撮れるらしいのである程度書き込みスピードが必要だそうで、結構なお値段するのでちょっとびっくりしますね。

充電そのものは本体にUSBケーブルを挿せば出来るので不要かもしれません。先日買ったアクションカムと充電池が共通に使えるので思い切って予備バッテリと充電器も購入しています。これはRX100M4用と言うよりはアクションカム用と言ってもいいと思います。ただ、動画を撮りたい人だとそれなりに電池消耗すると思うので、これで動画を撮ろうと言う人は買ったほうがいいのかもしれないですね。

 

関連記事