読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

筋肉痛にはネオ・パスタノーゲンがオススメですよ

12月下旬生まれの私は早生まれ程ではないですが同級生の中で身体の発達は遅い方でしたので、小学校くらいまではあまり運動は得意ではなかったのですよね。

みんなが中二病になる学年になって春のスポーツテストの1,500mの持久走でそれなりのタイムだったので普通の部活とは別に駅伝部にも入ることになったのです。そこで激しい合宿の疲れを癒やすために顧問の先生に紹介されたのがこの、ネオ・パスタノーゲンなのです。

駅伝合宿で初めてネオ・パスタノーゲンを使った夜には火事で焼け死ぬ夢を見たものです。なにせ、トウガラシチンキとか言うトウガラシ由来と思われるものが入っていて色も赤(と言うよりオレンジっぽいエネルゲンっぽい色)なのですから。

 

時は流れて社会人になってすっかりインドア派を自認していた私ですが、何度かジョギングを始めては寒い季節になると挫折すると言うことを繰り返していました。当然始めた当初は筋肉痛になるわけでございまして、非常に辛い思いをするのです。

そこで思い出したようにAmazonさんでポチったのがこのネオ・パスタノーゲンです。懐かしい青のパッケージに中身が赤って言うコレね。筋肉痛や腰痛など筋肉系の痛みにはわりと何でも効いてくれるスグレモノです。

何でも、もともとは競走馬用に開発されたものを人間様用に改良したものですから、その威力たるはものすごいと思うんですよね。

 

ジョギングなんてしてない昨今、何で紹介するに至ったかと言うと、ロードバイクで筋肉痛になった。と、言うわけではなくて、家庭菜園で借りてる畑を耕したら腰をイワしてしまったからと言うわけです。

コタツの中で腰に熱とトウガラシのヒリヒリを感じながらこのブログを書いているわけなのでございます。

 

筋肉痛になった時に患部に塗るのが一般的な使い方となっていますが、運動前に予め塗っておくと筋肉が早くあたたまるので肉離れなどの予防にも良いかと思いますし、パフォーマンスも上がります(ただしすごい熱く感じます) 。

 

ロード乗りにはBCAAとかプロテインとか飲んで解決的なアイテムもありますけれども、ヒルクライムで売り切れた足におひとついかがでしょうか?

 

【第3類医薬品】ネオ・パスタノーゲン 150g

【第3類医薬品】ネオ・パスタノーゲン 150g

 
【動物用医薬品】 動物用 パスタノーゲン 「ホクト」 500g
 

 

関連記事