二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

先生の放課後の日常・・・なのか?「おとなのほうかご」と言う漫画を読みました

放課後って言うとなにやら甘酸っぱかったり、汗の匂いで酸っぱかったり、色々な思い出が蘇ってきますよね。きますよね?きませんかね?私はきませんね。

 

それが大人の放課後ってなるわけですから、言わばアフターファイブ的な飲み会やら何やらで盛り上がるのかと思いきや、そうでもなかった。メインの主人公となる人は小学校の先生で、放課後に行きつけの飲み屋で一杯を楽しむ感じで、その周辺の人物の日常を描いた作品なのかなと思います。

 

私も飲み屋に入り浸っていた事もあるので、今日は誰が居るかな?また君らですか!みたいな事をしていたのですが、それはそれで楽しかったですね。

 

漫画の感想はと言うと、甘酸っぱくも釈然としない感じがもどかしいと言いますか、何といいますか。1話2〜3ページくらいで31話あるのですが、4コマ漫画的な要素をもったショート過ぎるストーリーといった感じです。まったりしているのですが、破天荒過ぎるキャラクターと、気持ちを直接的に伝えられないもどかしい感が、嫌いな人には嫌いで癖になる人には癖になる、そんな感じかと思いますね。

 

日常系ではあるので、好みは分かれるところだと思います。

 

おとなのほうかご1<おとなのほうかご> (MFC)

おとなのほうかご1<おとなのほうかご> (MFC)

 
西王子くんに告白されました。1<西王子くんに告白されました。> (電撃コミックスNEXT)

西王子くんに告白されました。1<西王子くんに告白されました。> (電撃コミックスNEXT)

 
TVアニメ「けいおん!」劇中歌ミニアルバム 「放課後ティータイム」

TVアニメ「けいおん!」劇中歌ミニアルバム 「放課後ティータイム」

 

 

関連記事