読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

かわいい動物の自転車物語「かわうその自転車屋さん」4巻を読みました

かわうその自転車屋さんの4巻がKindleに振ってきました。コミック版は1週間前に発売されていたので約1週間遅れになっているみたいですね。Kindleでもすぐに読みたいでやんすよ。

 

1巻から3巻までを読んだ時も思いましたが、やっぱズートピアみたいな世界観だなと言うことですね。ただ、ズートピアから邪悪な要素を完全に取り除いたかなりホンワカな物語となっていて、自転車好きの仮想空間での日常系とも言えるかと思います。が、日常系とは思えないほどワクワクしながら読み進めることが出来るのが興味深いかなと思います。

 

この4巻では坂バカネタがあったり、サイコンやスマホのGPSのログで地上絵を描いたり、伊豆大島をモデルにした離島一周ライドのようなところもあるので今までとは違った意味でも楽しめると思います。伊豆大島や八丈島あたりには一度行ってみたいと思ってるので、時間に余裕を持つという意味で参考にしたいところですね。地上絵もやってみたい反面、事前準備が大変過ぎるので、そう言った苦労を楽しめる人向けなのかなと思います。

 

相変わらずかわうその自転車屋さんは自転車屋さんとしては繁盛していないようなんですけれども、まぁ、それもまたスポーツ自転車屋さんあるあるな話なのかもしれませんね。

 

かわうその自転車屋さん 4巻 (芳文社コミックス)

かわうその自転車屋さん 4巻 (芳文社コミックス)

 
ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)

ガンバとカワウソの冒険 (岩波少年文庫)

 

 

関連記事