二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

ロードバイクで浅川サイクリングロードを通って相模湖まで行ってきました

高尾山口駅にてFUJI ROUBAIXの写真

6月ですね、これからどんどん暑くなっていくのでしょう、ちょっと嫌だなと思います。さて、6月3日の土曜日に浅川サイクリングロードを使って相模湖まで行ってきました。気がついたらロードバイクにろくに乗らないうちにしまなみ海道を走ってから1ヶ月も経っていたことに今更ながら気が付きました。

 

浅川サイクリングロードの行き止まりの写真

多摩川サイクリングロードで府中四谷橋を渡ると浅川サイクリングロードにアクセス出来るのですが、浅川サイクリングロードは川のどちら側を走るかってのが結構鬼門となっていると思ってます。そして、事前調査が足りないとこの様に行き止まりにぶち当たります。

 

浅川サイクリングロードでスーパーあずさの写真

行き止まりでドリンクを飲んでいると電車が通りそうな音がしてたので、カメラを構えているとスーパーあずさが通っていきました。これに乗れば松本まで行ってAACRとかに参加できるんだね!ってな感じですね。その後も油断したら湯殿川の方へ走っていて北野駅まで行ったりなんかと結構迷いました。

 

大垂水峠にてFUJI ROUBAIXの写真

結局南浅川方面で高尾駅まできたので、そのまま大垂水峠にアタックして相模湖まで来ました。大垂水峠はろんぐらいだぁす!で最初に登った峠だけあって難易度的には初心者向けですが、この日は2人ほど峠の途中で休憩している人が居たので、初心者向けとは言え慣れてないと結構辛いのだなと思いました。

 

ZEBRAのクロワッサンの写真

相模湖から津久井湖までまったり走って向かったのはZEBRA Coffee & Croissantです。ここには数回来ていますがいつ来てもボリューム満点のクロワッサンサンドを食べることが出来ます。今回はカレー風味のチキンとクロワッサンパニーニを食べてみました。一つ言える事は、美味しいけど2つ食べると途中でバターの味が飽きるってことでした。今度から1個にしたいと思います。

 

ZEBRAのアイスコーヒーの写真

こちらは一部はてな界隈では個人的に有名な薄いアイスコーヒーでございます。

 

コーヒーが、薄い。

この面子におれがいるのは間違っている 宮ヶ瀬湖115km - 関内関外日記

 

津久井湖の名手橋の写真

ZEBRAをあとにしたら名手橋を渡りましょう。この橋は狭いけど結構好きなところですね。

 

城山湖にてFUJI ROUBAIXの写真

津久井湖の北側の森の中を通って城山湖へのプチヒルクライムをしてきました。もう少しツツジの時期にマッチしてたらしろやまこの文字も赤くなっていたんでしょうけど、ちょっと時期的に遅かったかもしれませんね。城山湖からのダウンヒルは降雨林道を使おうと思っていたのですが、午後4時半で閉鎖されるみたいでギリギリ通れませんでした。

 

町田アイス工房 ラッテの写真

町田アイス工房 ラッテのジェラートの写真

城山湖を降りたら東京家政学院大学の近くにある町田アイス工房 ラッテ 相原店に来てみました。ラムレーズンとしぼりたてミルクのダブルを頼んでみましたが、結構なボリュームの割に400円ととってもリーズナブルだと思います。味も美味しいですね。

帰りの町田街道の混雑っぷりには参りましたが、野猿街道を使って府中四谷橋まで戻ってきて帰宅です。80キロちょっとでしたが、昼頃に出発したのでこれくらいで満足です。あと、野猿街道は信号多すぎて萎えたので今後は別のルートを使おうと思います。

 

 

5月のしまなみ海道でも思いの外日差しが強くて日焼けが酷かったので、顔の日焼け対策としてフェイスカバーを買って使ってみました。日焼けは防ぐ事が出来ましたが、ヒルクライム中はちょっと邪魔ですね。口の所が開いているのでボトルのドリンクがそのまま飲めるのが良いとこですが、飲みやすくはないです。

 

もう一つ導入してみたのがキャメルバックのボトルでポディウム アイスです。今まで使っていたポディウム チルよりも保温性が向上しているらしいです。確かに、冷たいのが継続する時間は多少長かったかもしれませんが、真夏のライドではこれでも太刀打ち出来ないでしょうね。 

 

関連記事