二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

「はたらく細胞」5巻を読みました

身体の仕組みが学べる漫画である「はたらく細胞」の5巻を読みました。今回はピロリ菌退治と、身体に良い働きをする乳酸菌、そして再生してしまったがん細胞との戦いとなっています。

 

プリン体を食べていた乳酸菌はPA-3なのでしょうか?尿酸値が高い原因はプリン体が多いからで、高い尿酸値は痛風の原因となるようですね。胃酸にも殺されずに腸内まで届く乳酸菌って素晴らしいですね!ただ、薬事法的にプリン体を除去するとかは言えないのかわかりませんが、「プリン体と戦う乳酸菌」と言うあいまいな表現になっているんですよね。戦った結果がどうなのか気になるところであるわけです。

 

ところで、腸まで届くことを売りにしている乳酸菌飲料は結構あると思いますが、その実証ってどうやっているんでしょうかね?不思議ですね?とまぁ、言ってみましたが、何かで読んだ話によると、口から入った乳酸菌がちゃんと出てくるかを調べているそうですよ。良いね!

 

 

関連記事