二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

かなり特殊な新婚さんいらっしゃい「新婚のいろはさん」という漫画を読みました

今月11月10日は私の結婚記念日にあたります、おめでとございます。そしてそこから5年が経過したことになるわけでございます。式を挙げたのはその約1年後なので気持ち的にはまだ4年かなと言う感じではあるのですけれどもね。

 

で、今回読みました漫画は「新婚のいろはさん」と言う4コマ漫画であります。主人公は漫画家の幼馴染であり且つ、新妻である新妻彩葉(にいづまいろは)さんであります。ま、単純に言うとこの新婚夫婦と隣人達による日常系ギャグ4コマ漫画と言うことになりますね。

 

多くの場合において4コマ漫画と言うのは暇つぶしには良いけれども、わざわざ買ってまで読む必要ないよね!ってのが基本だと思うのですが、たぶんコレもその部類です。でも、結構好きかもしれません。ちょっとズレた感性の漫画家と、ちょっとどころではない天然さの彩葉さんはまさにベストカポーでありまして、こんな日々発見のある新鮮で刺激的な夫婦ってのは良いものだ、これは良いものだーとマ・クベさんみたいに言いたいくらいです。いつまでたっても新鮮で有り続けるって良いと思う、良いと思うよー。

 

 

関連記事