二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

漫画関連の記事一覧

人口がなぁ!!「上野さんは不器用」5巻を読みました

個人的に才能の無駄遣いと言うのが好きである。かつて人気を博していたが最近ではYoubtubeに押されまくって盛者必衰の理をあらわしているニコニコ動画にアップされた動画についていたタグが「才能の無駄遣い」なんだけれども、もっとその能力を有効な場面で…

ごめんなさいもう無理です「あそびあそばせ」7巻を読みました

文才って言うのはどこからどうやって手に入れるのか。私にはよくわかりません。とは言え、あった方が良いものは知識だと思うんですよ、表現方法とかって意味でもそうだし、何の脈絡もないようなところからちょっとだけ繋がってたりするものを引っ張り出して…

悩むのも楽しい「サバゲっぱなし」4巻を読みました

趣味の世界は沼だよねと言うのは世間一般でよく言われていることである。そんな私も自転車沼にハマっているという話を以前したわけですね。ひとたび沼にはまってしまうと、同じ沼に他の誰かも巻き込んでしまおうと言うのが人情と言うものだ。人情だ、仕方が…

「ばくおん!!~鈴乃木 凜の野望~」を読みました

例えば、ものすごく上質なものがあったとして、その良さを語ってくれる人が居たとします。その語りが良い時に良い分だけ伝えてくれればよいのですが、次から次へとまくしたれるように言われるのだとしたら、例えそれがどれだけ良いものだったとしても拒絶反…

スッポンを食べる「ゆるさば。」2巻を読みました

世の中は広いのでサバイバル愛好家なるちょっと変わった人たちがいるわけですが、私が好きなサバイバル愛好家はカメ五郎さんなんですよね。ニコニコ動画で多摩川自給自足生活なるシリーズをアップし始めたのが私が知った切っ掛けで、多摩川で取れる野草やら…

「ばくおん!!~天野恩紗のニコイチ繁盛記~」を読みました

モノからコトへ!みたいなことが言われて久しいわけですね。また、顧客が本当に必要だったもの的なことか言ういIT業界ジョークなんかもあるわけですよ。まぁ、B2Bの顧客相手に本当に必要なものって何ですか?って聞くと、売り上げと利益って答えるんじゃない…

消すと増えます「ゴールデンゴールド」5巻を読みまし

ちょっと古びた気色悪い仏像的なものを拾ってみたら実は福の神でした。なんてことがあったらいいよね、商売がウハウハになるほど繁盛したらいいよね!と思うけれども、別に商売は面倒くさいからお金だけくれたらいいのに。と、我に返るのでありました。 今回…

相変わらずやりたい放題「ばくおん!!」12巻を読みました

いやね、先日スーパーカブで富士山に登る馬鹿な女がいる的な漫画を紹介したではないですか、「スーパーカブ」って言うんですけどもね。オッサンとか若者男性ならわからなくもないですが、それが女子高生だって言うんだから面白いですよね。 女子高生がバイク…

賃貸だけじゃない「吉祥寺だけが住みたい街ですか?」6巻を読みました

昨年家を買ったのですよね。家を探し始めてから割と早く決めたのでそこまで内見とかは数をこなしたわけではないのですが、新築物件にはどれも申し訳程度に木や草が植わっているのですよ。そんなん要らんからもっと安くすれば良いのにとか、家を買った後も他…

退職代行が必要だ「竜と勇者と配達人」4巻を読みました

パチンコで玉をそのまま換金することは法律で禁じられているのですが景品であれば良いらしいですね、例えばボールペンとか。そして、たまたまパチンコ屋の隣に古物商がいてボールペンとかを高額で買い取ってくれたりするそうで、その買い取ったボールペンは…

いちご大福まつり「ブラックナイトパレード」3巻を読みました

恋人はサンタクロース 本当はサンタクロースってことなんだけどね、なんだか知らなけれども、鼻歌を歌っていたらロースおじさんを思い出したよ。ロースおじさんの記事を読んでいるとたまにこの人ヨッピーさんなんじゃないかな?と思うことがあるんだけれども…

素敵な乗り物ですねぇ「こぐまのケーキ屋さん」そのさんを読みました

プロスポーツ選手などは4月や5月、6月生まれが圧倒的に多く、逆に早生まれは少ないと言うような統計があるとかないとか。おっさんになった今では1年の差とかたいしたことないですが、幼少時代の1年の生まれた時期の差と言うものは非常に大きなものであるわけ…

尾ひれのインフレ「乙嫁語り」11巻を読みました

伝言ゲームと言うのは非常に興味深いゲームだと思うんですよね。一人ひとり順番に伝言を伝えていくのですが、それが途中にある勘違いだとか、齟齬によってどんどん意味が変わったり、大げさになったりしていくのです。私の仕事であるITの世界にも多重請負に…

カブで富士登山「スーパーカブ」2巻を読みました

来年の目標にしたいことの一つが富士山なんですよね。登山ではなくてロードバイクでのヒルクライムなんですけれども、富士ヒルと言うイベントがあって富士スバルラインで富士山五合目までを自転車で登るのですが、90分を切るとブロンズレベルなんだそうです…

無事これ名馬「南鎌倉高校女子自転車部」11巻を読みました

私自身も自転車を趣味にしているので、サボりがちになったりもするけれどもそれなりの頻度でロードバイクで遠出したりするんですけれどもね。やっぱり思うのは無事に帰ってくるってことなんですよね。まぁ、私の場合はコミュ障ゆえにボッチでライドすること…

『「子供を殺してください」という親たち』4巻を読みました

世の中にはもうちょっとどうにかならんかったのか?と思ってしまうような事件事故などのニュースがありますよね。そりゃもう当事者ではないからそう言う風に思うのであって、実際に当事者であればそれはおぞましい現状であり、その現状から逃げられずに、か…

クールダウンが必要「あつまれ!ふしぎ研究部」5巻を読みました

小学生くらいのときの夢の記憶なんですが、校舎の中でなぜだか自分だけ裸であると言う夢を見たことが何回かあることを思い出しました。夢占いとかではどんな深層心理が反映されての夢なんでしょうかね。まぁ、たぶん、下は脱がなくても良い心電図検診で何故…

山と食欲と私でおなじみ「ポンカス丼」を作ってみました

山ガールと呼ばないで!でおなじみの単独登山女子の日比野鮎美さんが活躍する漫画「山と食欲と私」が好きなのですが、先日その「山と食欲と私のレシピブック」が発売されたのであります。 そこに掲載されていた料理を自宅でも作ってみよう!と言う感じでチャ…

天才かよ「あそびあそばせ」と言う漫画を読みました

ギャップ萌えとか言う言葉があるのですがね、漫画で言うと「忘却のサチコ」とか仕事とか何でも完璧なのに実は恋愛には弱いですとか、実はドジっ子ですとか、清楚なのに脱ぐとすごいんですとか、まぁ、色々なんですけれどもね。 まぁ、萌えとかでなくても、ギ…

キミともう2年してない「元女神のブログ」2巻を読みました

これは子供の居ない既婚男性の戯言なので、そう思って読んで欲しいのだけれども、世の中の人たちが子育てが大変だ大変だと騒ぎ立てている現状についてはあまり快く思っていないわけですよね。もちろん子育てが簡単でチョロいぜと思っているわけではなくて、…

自然を大事に「放課後ていぼう日誌」3巻を読みました

手軽に釣って食べれるエビとしてテナガエビってのがいましてですね、私が周辺に住んでいる多摩川でも釣れるらしいのです。最も釣れるのはもっと下流域らしいのですが、いつかは釣って食べてみたいなと思っているのです。5月にテナガエビ釣りにチャレンジした…

みんなかわいい「おじさまと猫」2巻を読みました

犬と猫どちらが好きか論争ってのはあると思うんですが、正直どちらが好きかって言うのは難しい問題ですよね。どちらにも違った良さがあったりするわけです。我が家でもペット飼いたい欲は出てきては消えていくのですが、やはり旅行などの行くときにどうする…

何で生まれたんですか?「CITY」6巻を読みました

もともと読書感想文とか苦手なタイプで、今でも小並感満載の感想をアップし続けている私ですが、その中でも最も書くのが難しいのがこの「CITY」のようなギャグマンガの感想なわけであります。と言うのも面白いのだけれども、どう伝えようと思って言葉が出て…

「殺人オークション」3巻を読みました

しれっと過去記事もアップしております。えへ。さて、今回は「殺人オークション」の3巻が発売されましたので、読んでみましたと言うお話であります。 元から少しエグイ、グロいところはあったのですが、また3巻も表紙からしてうわーってなる感じがしてたまら…

恋愛もシクロクロスも泥沼だ「かわうその自転車屋さん」6巻を読みました

動物ものの物語として恋愛とか言うのは結構難しいかもしれないですね。ズートピアとかSINGとか動物ものの映画とかあるんですが、各種動物達の友情という物は異なる動物間でも成り立つのですが、恋愛や結婚出産が絡むと非常に難しくなるのでしょうかね。まぁ…

敬客愛品「八百森のエリー」4巻を読みました

野菜の生産者である農家さんと野菜の販売店である八百屋とかスーパーとかである両者を仲介するのが仲卸業であって、その仲卸業者である八百森に新人社員として努めているのがエリーさんですね。農家は作ったものを売って利益を得て、スーパーは実際に食べる…

「スマイリング! ~晴れやかなロード~」3巻を読みました

みんな大好き弱虫ペダルにおいては悪役キャラではあるのにどこか憎めないし、キモいのにキモって言っちゃう大人気キャラが御堂筋翔くんなんですよね。勝つためには手段を選ばない感じが素敵だなと思うのですが、私はちょっとそう言うのは出来ないですね。一…

だってカブだもん「スーパーカブ」と言う漫画を読みました

この夏に原付きバイクのZOOMERを買って、最近は畑とかに行くのに便利なんで乗ってたりもするのですが、正直時速30kmまでしか出せないと言う制限は退屈という他ありませんね。ロードバイクに乗っていると時速30kmは出せるのですが、それなりに必死感があるの…

食うか食わせるか「のうぎょうカレッジ」と言う漫画を読みました

シェア畑 さて、今回は農業大学に進学した農業素人の大学生が主人公の「のうぎょうカレッジ」と言う漫画を読みましたので、ご紹介しようと思うのですよ。農業系の漫画やアニメって言うと、「銀の匙」とか「のうりん」とか「もやしもん」とかが有名なんでしょ…

走って忘れよう「閃光ライド」と言う漫画を読みました

以前にサイクリングは瞑想の効果があると思うと言ったことがあるのですが、ストレス解消にバッチリなのは確かだと思うのですよ。自転車に乗って走ってると無心になれると言いますか、嫌な事も忘れることが出来る気がするんですよね。まぁ、無心になっても道…