二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

山ガールにあこがれていたとはね「山と食欲と私」9巻を読みました

「山ガール」って言うとなんかミーハーな感じがするのであんまり良く思っていない、だから「単独登山女子」と呼んで欲しいと言う発言が第1巻であったOLであるところの日々野鮎美さんなのですが、人に歴史ありという事なんですね。

 

日本の山といえば誰もが思い出すのが富士山であると言うのはまずもって間違いないでしょう。一番好きな山と聞かれて富士山と答えない人もいるとは思いますけれどもね。そんなこんなで今回は「山と食欲と私」の9巻がKindleで配信されましたので、早速ポチッとして読んでみたわけであります。

 

意外なのかそうでないのかは意見が分かれるところだと思いますが、この漫画に日本一の山である富士山に登ったエピソードは初めての事になります。もう9巻ではあるのですがね。今はOLの日々野鮎美さんも昔は大学生であって、登山なんかしたことが無かったのだけれども卒業旅行で富士山に登ったと言うエピソード付きです。

 

当時は山ガールに憧れていた(けど登ったりはしてなかった)日々野鮎美さんが、初めての富士登山での出会いとか経験とかから何を感じて毎週のように山に登るようになったのかってのはなかなか興味深いもんですよね。そして、ツアーガイドさんが言った一言って言うのもなかなかに素敵でした。

 

そんなこんなで、食欲ネタの方はちょっぴりさみしい感じもしたけれども、人間模様に関しては非常に面白いないようでした。

 

山と食欲と私 9巻: バンチコミックス

山と食欲と私 9巻: バンチコミックス

 
[まとめ買い] 山と食欲と私

[まとめ買い] 山と食欲と私

 
『山と食欲と私』公式 日々野鮎美の山ごはんレシピ

『山と食欲と私』公式 日々野鮎美の山ごはんレシピ

 

 

関連記事

 

『山と食欲と私』公式 日々野鮎美の山ごはんレシピを買いました

旨いものを食べるのが好き、料理はそこそこ出来る、アウトドアな事は割と好きと言う私なのでありますので、「山と食欲と私」とか「いぶり暮らし」とかの漫画をよく読んだりするんですよね。で、そう言った漫画に登場するものはものすごく魅力的であって、ぜひ作って食べてみたい!と思うものであります。

 

ただ、漫画に出てくる料理ってのは詳細なレシピがあるわけではないので、作るのには今までの経験とカンに頼るところが大きいのですよね。まぁ、私が作る料理なんてのはいつも分量を量らずに適当に入れててそれなりに旨いものが作れるので問題ないと言えば問題ないわけですがね。

 

そうは言っても、漫画ファンでもあるのでコレクションとしてレシピブックが発売されるとなると嬉しいのです。そんなわけで、「山と食欲と私」のレシピブックが発売されましたので、購入してみました。そう言えば、「いぶり暮らし」のレシピブックも買ったけどブログで紹介してなかったなぁ、と今思いました。

 

「山と食欲と私」では、以前にメスティンを買った時に作った「オイルサーディン丼」を作ってみたことがあったけど、ありゃうめーよな、うん。で、とりあえず届いたのでパラパラっと読んでみました。まぁ、内容的にはちょっと薄いかなぁ、とも思ったのですが、もともと登山中に作る料理なんてものは適当に簡単に作れることが大前提となるので、適当に書いてあれば良いんですよね。そういった意味では漫画読んでれば買う必要はないとも言えますが、アウトドア飯をするにあたって何を作ろうかと考えた時に、パラパラっとめくれるものがあるのは都合が良いのではなかろうかという事になりますな。

 

『山と食欲と私』公式 日々野鮎美の山ごはんレシピ

『山と食欲と私』公式 日々野鮎美の山ごはんレシピ

 
山と食欲と私 8巻 (バンチコミックス)

山と食欲と私 8巻 (バンチコミックス)

 
山と食欲と私 7巻 (バンチコミックス)

山と食欲と私 7巻 (バンチコミックス)

 

 

関連記事

 

青春ッスね!「今日のちょーか!」2巻を読みました

あ、こいつギャグで言ってるんだなと思ったら本気で言ってた時のヤバイ感じってのは背筋がゾクッとくるだけじゃ済まないくらいだったりしますよね。ついつい、ほんまもんやったか・・・と思わざるを得ないわけであります。

 

さて、今回読んだ漫画は「今日のちょーか!」の2巻でありまして、Kindleで配信されてたのでポチって読んだわけであります。

 

1巻を読んでた時はかなりのギャグギャグしい描写が描かれていたので、これはギャグ路線の釣り漫画なんだなぁと思ったわけであります。で、今回2巻を読んでみた感想としては、ギャグもあるけど、青春だったぜ!ってな感想を得ることが出来るのであります。

 

潮香ちゃんと渚ちゃんの青春友情物語だったんですよね。決してギャグで言ってたわけじゃなかったんや!いや、まぁ、ギャグもそれなりに入ってるんですけどもね。

 

ただ、残念なことにこの2巻で完結となってしまったようでありまして、あんまり期待してなかったけど、実際終わってみると残念だなと思うわけです。釣り漫画結構出てきたなぁ〜と思ったら割とすぐにどれも終わっちゃう感じでね。ま、仕方ないね。

 

 

今日のちょーか! 2 (HARTA COMIX)

今日のちょーか! 2 (HARTA COMIX)

 
今日のちょーか! 1 (HARTA COMIX)

今日のちょーか! 1 (HARTA COMIX)

 
入門百科+(プラス) ゼロからのつり入門

入門百科+(プラス) ゼロからのつり入門

 

 

関連記事