二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

中河原駅前の居酒屋「呑み処 坊ちゃん」に行ってきました

私の住む京王線の中河原駅と言うのは各駅停車しか停まらない寂れた場所なのです。そんなわけで、新しい飲食店とかが出来るとついつい行ってみたくなるんですよね。

 

今回はいつの間にかに中河原の駅前に出来てた「呑み処 坊ちゃん」と言うところに行ってきました。ちょっと前に出来てたようで、外から見るとなかなか良さそうだったのですが、ちょっとばっかし忙しかったのもあってご縁がなくて、今にいたるのであります。

 

まずはお通しからですが、確かいくつかの中から選べるスタイルだったような気がします。キンピラを食べるとそのお店のレベルがわかる!とか言ったか言わないか知らないけれども、チョイスしてみました。味はまぁ、普通かなと思います。

 

これなんだっけ?忘れちゃったけどサクサクでホクホクで美味しかった記憶がある。やるじゃん!

 

まだまだ3月で寒い日が続きますのでもつ煮なんてのもナイスなチョイスですね。結構ボリュームあって良かったです。

 

冒頭の写真の焼鳥なんかもはさみつつ、山芋なんかを頂きます。先日の調布の「夕焼け飯店」から山芋がなんか好みなんですよね。そしてホクホクで美味い。

 

最後は日本酒を飲みつつあん肝で締めたいと思います。それなりに美味しかった。今回は閉店まであんまり時間がなかったけれども、このお店はハッピーアワー的な事もやってるらしいので、早い時間から飲みたい時なんかは安く上がっていいかもわからんね。

 

府中・調布本[雑誌] エイ出版社の街ラブ本

府中・調布本[雑誌] エイ出版社の街ラブ本

 
調布・府中・仙川 ジモト飯 (ウォーカームック)

調布・府中・仙川 ジモト飯 (ウォーカームック)

 
坊ちゃん

坊ちゃん

 

 

関連記事

 

調布の居酒屋「夕焼け飯店」に行ってきました

調布に買い物に行った奥さん待ち合わせして飲みに行くことになりました。雨模様だったので駅からあんまり遠くないところで~と適当に入ったマンションの1階にある飲食店でございます。

 

俺が昔夕焼けだったころ弟は小やけだった、父さんが胸やけで、母さんが霜やけだった。そんなわけで、入ったのは「夕焼け飯店」と言うお店でした。飯店って言うとなんか中華かな?とか勝手に思ってしまうんですけれども、字面が中国語っぽいからなんでしょうかね?お店の佇まい的には多国籍な創作料理の居酒屋かな?と思ったのですが、カウンターに並んでいる料理を見る限りでは和食的なお店のような、どういうジャンルだかわからない感じですが、まぁ、居酒屋ですね!

 

まずは前菜的な感じのオードブルを~と言う理由でマグロとアボカドをクラッカーに乗せて食べるやつです。あら、いい感じですね!と思いますね。

 

それから、あんまりお腹がすいていないよとの事なんで、しょっぱなからですが漬物の盛り合わせ的なものを食べてお腹の準備運動をはじめます。

 

それから素揚げっぽい山芋に明太子のソースをかけたやつなんですが、これ絶対美味いやつじゃん!と思いましたね。案の定サクッと香ばしい山芋だけれども、シャキシャキ感が残ってて美味いやつです。ソースがまた合うよね。

 

続いては椎茸の肉詰めなんですが、見てくださいよこの絶対に旨いじゃんって言う熱々の鉄板の上で踊る姿をさ。まぁ、椎茸自身のうま味はもちろん、椎茸が他のうま味も吸い込んでたまらんよね。

 

個人的にちょっと焼き魚を食べたい感じだったので、ホッケの干物も頼んでみました。ホッケは一匹だと結構ボリュームあるからハーフとかで頼めると嬉しいよね。味はまあ普通だよね。

 

最後はレンコンのはさみ揚げでフィニッシュです。抹茶塩で頂くとかオシャレな感じだしてるけれども、食べてみるとそんなオシャレさとかどうでもいい感じの美味さでした。わっかるかなぁ?わかんねぇだろうなぁ。まぁ、私の表現は貧弱なんで意味がわかんないと思うけども、意味が分かんないくらい美味かった、何だコレ、お腹空いてたら無限に食べてしまいそうな癖になる感じでした。まぁ、もう満腹なんだけれどもね。

 

そんなこんなで、また当たりのお店を引いてしまったのだけれども、グーグルマップさんの評価は外さないなぁと思う今日この頃なのでした。

 

 

関連記事

 

房総朝採れ鮮魚と肉料理の旨い店「BACHI」に行ってきました

明治安田生命J2リーグも開幕しましたね。私もジェフ千葉のホーム開幕戦を観戦しに行ったわけですが、ホーム開幕戦ともなれば久しぶりに会った観戦仲間とも今シーズンの展望について語りたくもなるわけであります。まぁ、試合内容的にはあまり語りたくもない感じだったのですが仕方がない。で、千葉に住んでいる仲間に連れて行ってもらったのがこのお店なのです。

 

それがこのBACHI -バチ- と言うお店なわけでありますが、何でもお刺身が肉厚で非常においしいらしいと。房総朝採れ鮮魚と言う名前に偽り無しと言うことは冒頭の写真を見てもらってもご理解いただけるのではないかと思います。人気のお店なので予約してから行った方が良いらしいぞ。

 

まぁ、お魚が美味しいのはうれしいがそれ以外はどうなのか?って言うと、うん、美味いから大丈夫です。このアツアツでふわっふわのガンモドキ的なやつも非常に美味い。最高。

 

鮮魚と肉料理の旨いお店との事なんですが、あんまり肉々しいのはちょっとって人はこんな肉豆腐を頼むと最高に幸せな気分になれることうけあいです。見てわかるように味がしみ込んだ豆腐は絶品ですよ。あ、加齢気味なのであんまりお肉っぽいものは食べなかったです。

 

とは言え、霜降り牛肉!とかではなければ食べれますんで、鶏肉とポテトを焼いただけっぽいものを食べてみました。まぁ、美味いね。うん、特別美味いかって言うとそうでもないかもしれないけれども、普通に美味いと思うよ。

 

そんなこんなで、また行きたい!と思うようなお店だったのでした。出来れば今度はヤケ酒ではなくて勝利の美酒を楽しみたい。

 

長胴太鼓用 タブバチ2.3×37cm 2本1組 子供向け

長胴太鼓用 タブバチ2.3×37cm 2本1組 子供向け

 
まっぷる 千葉・房総’19

まっぷる 千葉・房総’19

 
るるぶ千葉 房総’19 (るるぶ情報版(国内))

るるぶ千葉 房総’19 (るるぶ情報版(国内))

 

 

関連記事