二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

オンループ・ヘットニュースブラッド 2019 をDAZNで見ました

クラシックシーズンの幕開けとなりましたね。最近はアンダルシアとかUAEとか気温の高い地域のレースを見ていたので、半袖ジャージで走っている姿を見ていましたが、スタート時点でも気温が高くないと言うことらしく、長袖やらウィンドブレーカーを着ていたりなど新鮮な感じでしたね。

 

UAEツアーの第7ステージの最後を見ていて、サム・ベネットがスプリントを制したその後に引き続きオンループ・ヘットニュースブラッドがDAZNで放送されていたので見てみました。リビングでまったりしながら途中で寝落ちしながらでしたけれども、トレックの別府選手も出場していたようです。写ったのを見てないけど。

 

レースは残り105km地点くらいからでした。4人の逃げグループからは9分差でメイン集団が追っている感じで、補給地点を過ぎてからだんだんと差が縮まっていく感じでした。だんだんと寝落ちで記憶を失っていく間に20人位の集団が逃げグループを吸収して新たな逃げグループとなっていたようです。

 

20人の逃げグループと追走集団は30秒位の差でしたが、逃げも人数が多いのでなかなか追いつくことが出来ない状況です。逃げに複数人送り込んでいるチームもあるので、アシストが居るので非常に力強い逃げでした。中でもドゥクーニンク・クイックステップは逃げにもゼネク・スティバルを送り込み、追走ではさらに3人を揃えた上で逃げに送り込めなかったチームに引いてもらうと言う万全の体制を整えていました。

 

アップダウンが連続したり、濡れた石畳があったりできつそうでした。ミュール・カペルミュールを前にして逃げグループの中断あたりで濡れた石畳のカーブで一人が落車、そこで間が空いて結局逃げグループは6人に絞られます。

 

そのままミュール・カペルミュールに差し掛かり、スティバル、CCCのグレッグ・ファンアーフェルマート、ロットのティム・ウェレンス、アスタナのアレクセイ・ルツェンコ、バーレーン・メリダのディラン・トゥーンス、BORAのダニエル・オスが超えていきますが、オスはカペルミュールで脱落します。

 

残り10kmを切っても逃げの5人が連携して逃げ続けますが、ウェレンスとトゥーンスはちょっと厳しそうな感じで最後の上りをこなします。残り3kmを切って5名の中での勝利が確実になっていくと、ちょっとした牽制合戦が始まります。

 

しばらくキツそうにしていて先頭交代をパスしてたウェレンスが中央分離帯の場所でアタックを開始、それにチェックに入ったのはファンアーフェルマートが引き戻します。ついでアタックしたスティバルにもファンアーフェルマートは反応しますが、2回連続のアタックつぶしは出来ず、さらには他の人も追走する力は残っておらず、ファンアーフェルマートは天を仰ぎます。

 

レースはそのままクイックステップのスティバルが独走でゴールしました。次いでファンアーフェルマートがスプリントを制して2位に、3位にはウェレンスが入りました。ワンデーレースはステージレースと違って一発勝負しかないので、これはこれで非常に面白いレースですよね、明日もあるし〜とか言ってられないのは単純でありながらも駆け引きが面白いですね。

 

DAZN

DAZN

 
新登場  Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

新登場 Fire TV Stick 4K - Alexa対応音声認識リモコン付属

 

 

関連記事

 

第16回 Mt.富士ヒルクライムにエントリーしました

富士ヒルことMt.富士ヒルクライムと言う富士山の5合目までを登るヒルクライムイベントにエントリーしました。富士ヒルは近年の人気がすごくて、1万人くらいが出場するイベントのようです。

 

富士山に自転車で登ろうと思うといくつかのルートがあるのですが、「弱虫ペダル」でお馴染みの「ふじあざみライン」ではなくて、「富士スバルライン」と言うルートになります。計測区間の距離は24kmで標高1,255mを平均勾配5.2%、最大勾配7.8%で登るルートです。いわゆる激坂的なところはなく、それなりに一定の勾配を登るのと、制限時間がゆるいらしいので、いわゆる初心者でも完走しやすいと評判です。ただ、そこは自転車乗りの用語で言うところの初心者なので、どこまで信じて良いのかは分かりません。

 

さて、私の目標はブロンズレベルである90分切りと言うことにしておきますが、そんな自信があるわけではありません。何にせよ、登ったこと無いのでイベントまでには一度試走しなければ何とも言えないのであります。

 

過去に参加した事があればそのタイムで、参加したことなければ自己申告のタイムでスタートの順番が変わるようで、私は1時間45分で申告しておきましたので、最低限そこはクリアしたいなぁと言う意気込みでございます。ま、完走できればいいかな。

 

とは言うものの、全て自己流ではあるものの、やることはやって迎え撃ちたいと思いますが、撃沈したらご愛嬌でございます。体重も絞らなければならないので、最近は自己流糖質制限で晩ごはんに炭水化物抜きでサラダチキンを貪る生活です。あ、でもお酒は飲みます。

 

最終的に富士ヒルに向けて体調を上げていって、富士ヒル後に風張林道にリベンジしたら今年はもうやることないかな。まぁ、なんやかんや言ってリベンジするべき所はまだたくさんあるのだけれども。

 

ヒルクライム完全攻略 (エイムック 4316 BiCYCLE CLUB別冊)

ヒルクライム完全攻略 (エイムック 4316 BiCYCLE CLUB別冊)

 
富士山一周 絶景自転車旅マップ 自転車生活ブックス11 (じてんしゃといっしょにくらす自転車生活ブックス)

富士山一周 絶景自転車旅マップ 自転車生活ブックス11 (じてんしゃといっしょにくらす自転車生活ブックス)

 
丹沢・富士山周辺・伊豆・箱根ベスト (山歩き安全マップ)

丹沢・富士山周辺・伊豆・箱根ベスト (山歩き安全マップ)

 

 

関連記事

 

ここらで一服2019年2月のロードバイクまとめ

f:id:t-horikiri:20190224175723j:plain

まだ慌てる時間じゃない、まだまだ2月じゃないか。そんな感じで2月は所要があって週末の予定が入っていたり、天気が雪予報だったりしてうまくロードバイクに乗れなかったので、ここらで一服という感じでした。と言うことで、2019年2月のロードバイクまとめとして、振り返っておこうかなと思います。

 

まとめ

雪予報だったり所用があったりでうまく週末に乗れなくて距離は稼げていませんが、その分はローラーに乗ることで最低限の活動はこなせたかなと思います。まだまだ全盛期には程遠いのですが。

2月は2回のライドと7回のローラーで距離は333kmと言うことになりました。先月より100kmほど落ちたけれども、28日間しかないことを考えると思ったほど下がってはいないかもしれないですね。

 

f:id:t-horikiri:20190503120653p:plain

 

振り返り

裏時坂峠断念ライド

ヒルクライムには出かけたいけれども、まだまだ体力が低下したままなので本格的なところに行っちゃうと死んじゃうかもしれないから優しいところへ・・・と思ったのだけれども、雪の後に細い道に入ると道がダメでした。かと言って都民の森とかは死んじゃうんだよね。

 

裏子ノ権現ライド

まだまだ寒い日が続いていて朝起きれないので昼過ぎに出かけると暗くなって寒さで死ぬと言う状況いかがお過ごしかな。クロスバイク時代以来の裏子ノ権現に登ったけど、3kmがほぼ10%超えって辛いよね。死ぬよね。死んだよね。

 

購入商品

冬用装備(ジャケット)

冬用のジャケットは値段がすごく高い!Amazonで安いの買ったろ!ってことで、長袖ジャージは感じ良かったSanticのものを買ってみました。まぁまぁイケるけど真冬の関東地方で登ろうとすると心もとないかもしれない。まぁ、特に帰りに夜に汗が冷えて死ぬかと思ったよ。

 

冬用装備(インナー)

寒い冬でもヒルクライムすると体温が上がって汗をかいてしまうのです。胴体はもちろん手先足先などの末端が汗で濡れるとなかなか乾かない上に再度あたたまるまで時間がかかるので悲惨です。そんなわけで、この冬は各種インナーを装備してみましたが、割とどれもオススメ出来るやつでした。

 

ソックス

左右の足の形に合わせたソックスです。このタイミングで紹介したけれども、1年位は使っていて、それなりに良いもののようです。特に冬用ではないのですが、形状と足裏の滑り止めがシューズの中でいい感じにしているのでしょう。今度は5本指のを試してみたいところです。

 

ボンベホルダー

MINOURA(ミノウラ) BOH-200 CO2ボンベホルダー

MINOURA(ミノウラ) BOH-200 CO2ボンベホルダー

 

以前はBBBというメーカーのボンベホルダーを使っていたのですが、たまにボンベ落ちるってのがネックでピナプリにはミノウラのものを使ってみました。ただ、こちらも1度落ちたので、完全という訳にはいかないですね、乗車前に緩みがないか点検しておく必要があります。後はネジ止めとかを使うかですかね。

 

GARMIN ケイデンスセンサー

クランクの裏に取り付けるケイデンスセンサーが壊れてたんですよ。記憶がないうちにどこかにぶつけてプラスティックカバーが破損したところに雨で濡れたからショートしたようです。そんなわけで、新しく買い直しました。まぁ、普通です。

 

関連記事