二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

ナゾのパラダイス「びわっこ自転車旅行記」淡路島・佐渡島編を読みました

私は年に何回か自転車旅に出かけるのですけれどもね。今年も徳島から淡路島を通って神戸に行ったり、日光いろは坂を登ったりとしてきたわけです。そんなわけで、私から言えることは、自転車旅って楽しいよね!って事なんですよ。

 

ただ、私の自転車旅ってのはほぼ一人旅なので多少の寂しさがあるわけですね。自転車旅はそれなりに過酷なので、奥さんを連れ回して行くのも無理があるわけですよね。原付バイクを買ったので、輪行が必要なところは無理かもしれませんが、宿泊ありのツーリング旅なんかよさそうかもしれませんな。

 

さて、今回読んだのは「びわっこ自転車旅行記」の淡路島・佐渡島編でございます。どちらも島を一周するロングライドイベントのアワイチや佐渡ロングライドなどで有名なところが舞台となっております。ただ、佐渡の方は1週210kmのコースではなくて半周するコースになっています。社会人になるとなかなか休みが取れなかったり、家族や友人と合わせられなくなるのでどうしても強行日程になったり、旅程を短縮せざるを得ない状況がありましてね、そう考えると一人ってのも気楽で良いもんですな。

 

佐渡島を1周するイベントの佐渡ロングライドの210kmコースは直近1年半以内にある程度の距離のライドイベントに完走している必要があるらしいですね。どうやって証明するのかはちょっと読んだだけじゃわかりませんでしたけれども。そんな注意点がわかるいい漫画でした。あと、私は輪行でそこまで苦労はしたこと無いですけれども、自転車の重さにめげてしまう女性はそれなりに居るようです。

 

淡路島の方は私も半周した事があるのですが、あんまり峠が厳しいという感覚は無かったです。ですが、兵庫県側から東側を通って鳴門大橋手前を通るルートは結構な峠と言うか坂道があるようなので注意が必要らしいです。あと、ナゾのパラダイスという所があるらしいので、ちょっと興味が湧きました。本編では自己責任でググってくださいと書いてあったので、ググってみたのですが、熱海の秘宝館的なところのようです。熱海の秘宝館行ったこと無いけど。

 

びわっこ自転車旅行記 淡路島・佐渡島編

びわっこ自転車旅行記 淡路島・佐渡島編

 
びわっこ自転車旅行記 滋賀→北海道編

びわっこ自転車旅行記 滋賀→北海道編

 
びわっこ自転車旅行記 琵琶湖一周編 ラオス編

びわっこ自転車旅行記 琵琶湖一周編 ラオス編

 
びわっこ自転車旅行記

びわっこ自転車旅行記

 

 

関連記事