二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

子ノ権現に初詣は惨敗に終わるライド

新年明けましておめでとうございます。1月3日に新年初ライドに出かけてきました。2年前に子ノ権現の隣にある竹寺に初詣ライドに行ったらなかなか良かったので、今年は子の権現と竹寺に初詣に行きましょうと言う趣旨でございます。

 

新車のピナ☆プリが納車されてからの本格的なライドは初めてなのですが、多少心配なのが昨年の10月あたりからほとんど乗ってないという事実でしょうか。まぁ、子ノ権現のラスト区間は歩いて登るのも悪くはないね、と思うのですが、問題はそれ以前にありました。

 

なかなか感覚がつかめていないまま進んでいきましたが、この寒さへの対処方法を忘れてしまっていたので、なかなかどうして対応できないままに羽村堰までやってまいりました。ここまででもちょっとした疲労感が体をズッシリさせています。

 

何とか山王峠を超えたころにはだいぶ疲弊しておりまして、なかなかどうして体が動かないなぁと思いつつ、倉掛峠を超えようと登り始めたころには心が折れてしまうのでした。ちょっと耐えきれない披露と寒さに倉掛峠から先はキャンセルしてカフェキキさんに避難して、まぁ、今日はこのくらいで勘弁してやる!と捨て台詞を心に撤退戦に挑むのでありました。

 

まぁ、冬のこの時期に昼過ぎにライドに出かけると当然帰りは真っ暗になってしまうのですよね。で、まだ三が日だったのですが、この通り立日橋のあたりのマンションは祝の文字のイルミネーションとなっているのでした。

 

ちょっとそのセンスどうなの?と疑ってしまいますが、それよりも自分の衰えをどう捉えてよいのかの方が心配になってしまうのでありました。

 

結局当初の目的の1割も達成できずに逃げるように帰ってきたのでありますが、距離85.9km、獲得標高は646mと言うことでした。特に目立ったところを登ったわけではないのですが、それでもそれなりの獲得標高があったことが驚きです。

 

都市地図 埼玉県 飯能・入間・狭山・日高市 (地図 | マップル)

都市地図 埼玉県 飯能・入間・狭山・日高市 (地図 | マップル)

 
るるぶ秩父 長瀞 奥多摩 (国内シリーズ)

るるぶ秩父 長瀞 奥多摩 (国内シリーズ)

 
飯能 山歩きマーチ

飯能 山歩きマーチ

 

 

関連記事