二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

サイクルショップカンザキ「弱虫ペダル SPARE BIKE 5」を読みました

サイクルショップカンザキと言えば大阪方面ではそれなりに有名なスポーツ自転車店なんですよね。私個人はお世話になったことはないのですが、通販もやっているようですし、安さではそれなりに有名なお店らしいですね。

 

弱虫ペダルに登場するマネージャーの寒咲さんの家は自転車屋さんで、その名もサイクルショップカンザキって言うんですよね。まぁ、大阪のお店の方と漢字は違うのかもしれませんが、これは偶然なのか、あやかったものなのか、それは山神のみぞ知ると言うやつですね。

 

さて、今回はみんな大好き「弱虫ペダル」のスピンオフ作品であるスペアバイクの5巻が発売されましたので、Kindleでポチっとして読みましたよと言うお話です。毎回スペアバイクの方は本編の単行本と同じ日に発売されていますので、たまーに楽しみが増えていいですよね、年一くらいかな?

 

 今回は性格の悪い方の噛ませ犬であるところの広島呉南の方々のお話の続きから始まります。イビーとの話だけではなくて、カナちゃんとのお話だなんて青春ですこと。インターハイが終わって部活の方は引退となったけれども、これからは進路ってことでカナちゃんの目指す大学に一緒に行こうと勉強を始めるってな感じなのだけれども。で、その大学って言うのが、金城さんと荒北さんのところだって言うから面白いよね!

 

もう一つのメインのお話は巻島さんのお話です。巻島さんと言えばTIME乗りだし、家は豪邸だからたいそうなお金持ち的なイメージがあるわけですが、TIMEの前はGIOSのクロモリっぽいバイクに乗っていたんですね。何かお金にモノ言わせて昔からハイエンドっぽいの乗っててもおかしくなさそうだし、機材は次から次へと変えてそうなイメージだからこんなに愛着もってやってたとはちょいと意外でしたね。まぁ、高校入学前なんてそんなもんかもなのですが。

 

その他はいつも通りに荒北さんの四コマがあったり、コンビニシリーズがあったりでした。

 

弱虫ペダル SPARE BIKE 5 (少年チャンピオン・コミックス)

弱虫ペダル SPARE BIKE 5 (少年チャンピオン・コミックス)

 

 

関連記事