二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

海でサメに襲われたら?「ソウナンですか?」4巻を読みました

動物愛護が叫ばれている昨今ですが、野生生物の被害に苦しんでいる人たちもまた居るわけでして、「罠ガール」なんかでは農作物を守るために狩猟免許を取って農作物を守ったりしているわけですね。自然が失われて動物たちの住処が無くなって人里に降りてきたという事で、自然を守ろうと言うメッセージもあるわけですが、動物だって美味しいものを食べたいから人間が美味しく育てた作物を狙うってのは生活圏だけの問題だけでなくて、味を覚えてしまったからと言う面もあるのではないかな?と思います。

 

農作物を食べられるならまだしも、野生生物たちは山に入った人たちに襲い掛かたり、人里に現れて遭遇したりなどという事もありますね。熊に襲い掛かられたので空手チョップで撃退した的なニュースも何度か聞いたりしますね。日本での熊の事件は北海道のアレやらワンゲルやらいろいろありますが、味を覚えてしまったから襲われるようになるってのもあるのでしょう、いやはや、おぞましい限りです。

 

人間の味を覚えてしまうのは何もクマなどの哺乳類だけでなくて、サメとかもあるんじゃないかな?と思うのです。サメに襲われるで有名なのは映画のジョーズですが、次々に人間が襲われるってのは単に人間の泳ぎが下手(海洋生物と比べて)だから捕獲しやすいと言うこともあるし、味も悪くない的なこともあるのかも知れません。で、調べたらジョーズは「ニュージャージーサメ襲撃事件」と言う実話をもとにしたお話だという事で、いやはや、恐ろしい限りで、いつ日本でもそんなことが起こってもおかしくないなぁと思うのであります。

 

そんなわけで、前置きがえらい長いくなりましたが、今回は腐った水はお尻から摂取せよ!で衝撃的でかつおなじみの「ソウナンですか?」の4巻が発売されていましたので、Kindleでポチって読みましたよと言うお話です。たいぶ落ち着いたサバイバー女子高生たちは島の反対側までを探検して、反対側での他の生存者たちの存在と、助けが来た形跡を確認するのです。

 

反対側に人が来た形跡があるので、現在のベースと二手に分かれて助けを待とうと言う議論もありつつも、やっぱり全員がまとまっていた方が何かと効率的で生存確率も上がるだろうってなことで、ひとまとまりになるんですね。

 

その際に、イカだで近くを浮いているとサメの襲撃に合うわけでありまして、長い冒頭のジョーズとか野生生物とかのお話になるのです。さて、腐った水をお尻から飲んで緊急事態を回避する彼女たちですから、どんな感じに回避するのかっ!?ってのが気になるところですよね?ですよね?ですよね?

 

まぁ、蚊とかが人間の体臭やら体温やら二酸化炭素やらで寄ってくるのと同様に、サメも動物の血液やらで餌を求めてやってくるのであります。別に血液じゃないとダメなわけでなくて、糞尿などの身体から出るものであれば匂いやらでもって寄ってくるのですね。そこで、彼女たちの解決方法としては、ペットポトルなどに貯めたそれらを遠くに投げつけて、サメがそっちに反応している間に逃げるって方法を考えたんですよね。

 

ただ、問題なのはそういう生理的なものってのは出したい時に出ないってことであります。逆に言うと、出したくない時にも出てしまうものでもあるので、液体の方ではなくて、ウン様の方を手に取って投げつける作戦で無事回避するのでありました。いやぁ、相変わらずトンデモナイけど、おもしれーなーと思うのであります。でも、海で遭難した時用に覚えておくと良いと思うよっ!

 

 

ソウナンですか?(4) (ヤングマガジンコミックス)

ソウナンですか?(4) (ヤングマガジンコミックス)

 
[まとめ買い] ソウナンですか?

[まとめ買い] ソウナンですか?

 

 

関連記事

 

初ドライブで高尾山薬王院 自動車祈祷殿に交通安全祈願してきました

元々は引きこもり気味の出不精な私だったのですが、数年前からはアウトドアな事をしてみたり自転車が趣味になってしょっちゅう外にお出かけするようになったのですよね。最初は近場の公園などにママチャリで行っていたはずが、クロスバイクを買ってからは多摩川サイクリングロードを走ってみたり、もっと遠くの山の方へヒルクライムに出かけたりするようになったのです。

 

そんな折に、たまたま縁があって車を譲っていただくことになり、名義変更も済ませて任意保険にも加入して、いよいよドライブに出かけられるぞ!って言う段階になったわけです。たまにレンタカーを借りてキャンプに行くくらいしか車に乗らないのであんまり運転に自信がない私はまずは交通安全を祈願しようという事になりまして、高尾山に向かったのであります。

 

高尾山薬王院には自動車祈祷殿なるものがあって、交通安全を祈願するにはピッタリなところなんですよね。自転車のお守りなんかもあるようで、自動車祈祷殿の存在も大垂水峠へ行くときに知ったんですよね。

 

以前は道路なんてほとんど知らなかったのですが、自転車で遠出するうちに高尾山方面への道順なんかも覚えたので、車でも大丈夫です!が、渋滞しないルートとかはあんまり詳しくないんで、そのあたりはおいおい覚えていければいいかなと思うわけです。

 

祈祷は3,000円、5,000円、10,000円の3種類あるらしいので、安定の真ん中のやつで!って言う根性を発揮して5,000円コースを選択しておきました。何が違うのかは良くわかりませんけれども。ちょうどタイミングが悪く、前の組が始まったところらしく、45分ほど待っての祈祷でした。高尾山らしく、貝笛でブオーブオーとしてもらって10分ほどで終了でした。

 

ついでなので、大垂水峠を越えて相模湖側からいつも相模湖方面への自転車ライドでお世話になっているゼブラコーヒー&クロワッサンのお店にやってきました。つい先日の裏和田峠ライドでもお世話になっているので、初めて来た奥さんに自転車でこんな所に来てるんだよぉ~などと言う話をしてみたりです。

 

私は初めてのビーフシチュー的な煮込み料理を頼んでみたのですが、この日も非常に寒くて温まってよかったですね。松の実的なものっぽい刺激もアクセントが効いてていい感じです。

 

奥さんはお腹が空いていたらしく、肉肉しいミートパイ的なものを頼んで、私の甘い感じのパイと半分こして食べるのでありました。これらも美味かったっす。

 

帰りには南大沢のアウトレットに寄ってお買い物を楽しみました。モンベルで自転車用品を物色して見たり、普段履き用の靴を買ったりなどなどして楽しみましたとさ。今まで車を所有したことはなかったけれども、あればあったでやっぱり便利なのが車なのよね。ただ、購入費用も維持費もかかるから考えちゃうのよねぇ。

 

まるっと 高尾山 こだわり完全ガイド

まるっと 高尾山 こだわり完全ガイド

 
高尾山薬王院の歴史

高尾山薬王院の歴史

 
るるぶ高尾山 (国内シリーズ)

るるぶ高尾山 (国内シリーズ)

 

 

関連記事

 

ローラーに乗りながら「この素晴らしい世界に祝福を!」と言うアニメを観ました

いのーちーかけてとー ちかーったーひからー的な歌は「あの素晴らしい愛をもう一度」なわけですが、かなーしくーてーかなしくてー とてーもやーりーきれーないー的な歌は「この世界の片隅に」の主題歌なわけですが、今回ローラーに乗りながらAmazonプライム・ビデオで観たのが「この素晴らしい世界に祝福を!」と言うことなんですよね。

 

まぁ、せっかく観たのでいつもどおりブログで紹介しようかなぁと画面とにらめっこしていたんですが、なかなかタイプが進まなくて困ってしまっているんですよ。別に面白くないわけじゃなかったんですけれどもね、むしろ、面白いんですけれどもね。

 

で、「このすば」と略されるこのアニメは事故で死んじゃった佐藤和真がRPGちっくな世界に冒険者として異世界転生しちゃうってお話なのであります。そんな異世界で美女達とキャッキャウフフをしながら活躍するって話なのですが、ただの美少女達ではないのですよね。自称女神はアホで酒飲みで運がないし、魔法使いは一撃必殺の爆裂魔法を操るけれども一発でダウンしてしまうし、戦士な人はドMで守備力はあるけれども攻撃は一切当たらないなどなどなのです。

 

主人公はの佐藤和真さんは色々なクエストを持ち前の運でこなしながら頑張るのですが、何にせよあんまり運がいい方向にへとは進まずに、魔王の手先を倒したと思ったら色々壊してしまって借金を背負うなどの色々があるんですな。

 

そんなこんなで、色々苦労が耐えない佐藤和真さんなのですが、まだまだ冒険は続くようで、シーズン2があるみたいなので、引き続き観ていきたいなと思います。

 

この自称女神と異世界転生を!
 
この素晴らしい世界に祝福を! Blu-ray BOX

この素晴らしい世界に祝福を! Blu-ray BOX

 

 

関連記事