二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

エンターテイメント関連の記事一覧

エンターテイメント関連の記事一覧です。

グリーンブックと言う映画を観てきました

人間と言うか動物全般と言っても良いかも知れません。危険回避の為に恐怖を感じるように出来ているのですよね。恐怖にはいくつか種類があって、まさに目の前にある危険な状況や経験と言うのが一般的だとは思いますが、目に見えないからこその恐怖と言うのが…

サイクルショップカンザキ「弱虫ペダル SPARE BIKE 5」を読みました

サイクルショップカンザキと言えば大阪方面ではそれなりに有名なスポーツ自転車店なんですよね。私個人はお世話になったことはないのですが、通販もやっているようですし、安さではそれなりに有名なお店らしいですね。 弱虫ペダルに登場するマネージャーの寒…

正直判断遅い「弱虫ペダル」60巻を読みました

小野田坂道くんほどではないのですが、私も判断が遅い方と言うか、瞬発力が高くないと言うか、反射神経がニブイところがあるのですよ。特に想定外の事態に弱くてテンパってしまうのであります。まぁ、平静を装いながら中でテンパってる感じなんですけれども…

あなたの風邪はどこから?「僕はどこから」と言う漫画を読みました

あなたの風邪はどこから?私は喉から手が出るほど。と言うのは置いておいて、人間の心がどこにあるのか?と言うのは話題になったりしますね。心臓なのか脳なのかという話ですね。もっと言うと体内のホルモン物質やら取り入れた化学物質や食べた有機物やらミ…

海でサメに襲われたら?「ソウナンですか?」4巻を読みました

動物愛護が叫ばれている昨今ですが、野生生物の被害に苦しんでいる人たちもまた居るわけでして、「罠ガール」なんかでは農作物を守るために狩猟免許を取って農作物を守ったりしているわけですね。自然が失われて動物たちの住処が無くなって人里に降りてきた…

ミギーみたい「チェンソーマン」と言う漫画を読みました

本来の立場であればお互いに敵同士なのではありますが、とあるキッカケを持って味方同士になるとか言う事ってあるんですよね。例えば本来はモンスターなのに悪いスライムじゃないからって仲間になってみたりだとか、本来は寄生して身体を乗っ取ってしまうは…

ローラーに乗りながら「この素晴らしい世界に祝福を!」と言うアニメを観ました

いのーちーかけてとー ちかーったーひからー的な歌は「あの素晴らしい愛をもう一度」なわけですが、かなーしくーてーかなしくてー とてーもやーりーきれーないー的な歌は「この世界の片隅に」の主題歌なわけですが、今回ローラーに乗りながらAmazonプライム…

『異世界居酒屋「のぶ」』8巻を読みました

富士ヒルにエントリーした話をした時に言った通り、最近は糖質制限的なことをするようになったのですが、お酒だけは勘弁してください。まぁ、お酒は何でも飲めるのでビールやら日本酒やらを避けて焼酎とかにしていけば糖質は少なく出来るのんですけれども、…

「血の轍」5巻を読みました

私には経験がないのですが、思春期を迎えたころの男性が寝ている時に不意にパンツを濡らしてしまう現象があるではないですか。まぁ、濡らしてしまったのが乾いてカピカピになっているようなこともあるようなんですがね。どんな感じなのかってのを体験してみ…

死神かっこいい「事情を知らない転校生がグイグイくる。」と言う漫画を読みました

いじめ問題ってのは難しいものですね。現在の私の周りではそう言うのはありませんが、大人の世界でもあるって言うから恐ろしいものです。確かにインターネットの世界では大人か子供かわかりませんが、マウント取り合ったりとかあるし、インターネットではな…

輸血先もブラック「はたらく細胞BLACK」3巻を読みました

漫画「はたらく細胞」の方は新刊がなかなか出ないままに止まっているのですが、完結してたんでしたっけ?いや、してないよなぁ、漫画家って言うのはブラックな環境で働いているイメージがあるので、身体を壊してないと良いですよね、今まさに身体を張って細…

目には目を歯には歯を、そして手には目を「パンズ・ラビリンス」と言う映画を観ました

ちょっと前の話になりますが、奥さんは割と暇していた時期があったようで、今後のために色々な資料をTSUTAYAさんで借りては観てをしていたようですよ。その中にあったのがアカデミー賞で何賞かを受賞していたという「パンズ・ラビリンス」なのです。一緒に見…

自分勝手力「ブルーピリオド」4巻を読みました

私は作者の気持ちを考えるのが苦手なのですよね。と言うよりか、作者の気持ちじゃなくて、出題者の考えでしょ?それはとか思ってしまうのですよ。であれば、最初からそう言えば良いものを、作者の気持ちとか言うからなんか腹立たしく思うんですよ。虎の威を…

「麻衣の虫ぐらし」未収録作品集を読みました

発酵と腐敗が人間にとって都合が良いか悪いかだけの違いであって本質的には同じことであるってのは先日紹介した「はたらく細菌」でもお話した通りでありますが、害虫や益虫って言うのも人間にとっての都合で言われているだけなんですよね。虫たちにとっては…

頭身の法則が乱れる「ひとりで飲めるもん!」と言う漫画を読みました

仕事においては完璧超人に近い女性がプライベートではダメダメでした!とか言うグルメ漫画では「忘却のサチコ」とかがありましたね。サチコさんは仕事は完璧にこなす癖にちょっと融通が利かないところがあったり、プライベートがテンでダメだったりするんで…

「サイクル。: 4コママトメズン」と言う漫画を読みました

先日は「サイクル。: ゲンカイギリギリ30min」と言うシクロクロスを題材にした漫画があって新鮮で面白かったよというお話をしましたが、そのシリーズの4コマ漫画が発売されていたので、Kindleでポチって読んでみました。現在3巻まで同時発売されたようですが…

八方ブスより良くね?「凪のお暇」5巻を読みました

サークルクラッシャーとかいう存在ありますよね。まぁ、私は出会ったことがないのですが、あまりにコミュ障だったのでサークル活動にあんまり深く関わっていなかったので良くわかっていなかっただけかもしれません。ただまぁ、聞いているぶんには恐ろしい恐…

バンクの女王にしてください「閃光ライド」3巻を読みました

個人的にはトラックなどをぐるぐる回る競技よりは色々な変化のある所で行う競技の方が不確定要素的なのがあって面白いと思うのですよね。荒れた石畳のレースとか急こう配のレースとかを走るロードレースの方がワクワクするのですが、ただ、パンクとかで順位…

腐ってやがる!「はたらく細菌」4巻を読みました

腐ってやがる!早すぎたんだ!とはいう物の、もっと時間をかけたらもっと腐敗が進むんじゃね?とか思うのですよね。まぁ、腐敗ってのは人間様に都合の悪い状況の事を言うのであって、腐ってやがる!ってのはある意味正しいのかもしれません。ちなみに、人間…

愛のままにわがままに「ゾンビバット」2巻を読みました

身内がゾンビになってしまった時にあなたはどするのか?は永遠のテーマなのですが、実際どうしようかな?とか思いますよね。親ならトドメを刺せるかもしれないけど、子供とかはちょっと難しいとか、色々あるわけですよね。まぁ、ひょっとしたらゾンビとかじ…

ローラーに乗りながら「宇宙よりも遠い場所」と言うアニメを見ました

高校に入学する時に、高校生になったらこうしよう!アレしよう!これをやりたい!とかとかそういうものってあったっけ?と考えてみたのですが、特に無かったですね。入ってからも何かが変わったわけでもなく、ただただ日常が過ぎていったように思います。 も…

「サイクル。: ゲンカイギリギリ30min」と言う漫画を読みました

これからスポーツ用の自転車を買おう!とか言う人達にとって迷うのはロードバイクにするのか、クロスバイクにするのかと言う視点なんじゃないかと思うんです。と言うのもマウンテンバイクやらBMXが欲しい人はたぶんそう言う用途がって買うんだと思うからなの…

雑食界のUSJ!「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?」6巻を読みました

私は特段にどうこう思っているわけではないのですけれども、インターネット上の群馬への扱いってのは酷いものがありますよね。という私は千葉県の生まれ育ちなので埼玉には負けない魂が備わっているわけですが、まぁ、わりとどうでも良いことですね。アウト…

原宿でクレープ「熱帯魚は雪に焦がれる」4巻を読みました

私は千葉県柏市に生まれ育ったので、言わば東京近郊のベッドタウンで物心がついたわけです。今は東京に住んでいますが、人によっては東京に憧れたりとか、はたまた地元愛でマイルドヤンキー気味に育ったりとかある地域なんじゃないかなと思います。私はどう…

退治時に対峙する「罠ガール」3巻を読みました

もののけ姫の中での好きなシーンの一つに戦闘に備えた猪たちが顔に泥を塗っていく描写があるんですよね。いよいよこれから決戦だ!もう止められないぞ!フィナーレだ!ってなのに近い感じがしてとてもワクワクするのです。そもそもイノシシはヌタ場と言う泥…

多重人格凄い「グラス」と言う映画を観てきました

イメージトレーニングと言うのがある。スポーツとかで自分が成功しているプレーなどを想像することによって実際にそのような場面になった時に同じような動きになるような感じだ。信じるものは救われるという事だな。私はちょっとばっかし想像力が豊富すぎて…

「シュガー・ラッシュ:オンライン」と言う映画を観てきました

もともと育った環境が違うから価値観は否めないですよね。昔ながらの価値観で育てば保守的にもなるだろうし、奔放に育てられればチャレンジングなタイプになったりするのでありましょう。そんな人たちが出会って恋をしたり友達になったりするわけで、時には…

やりたいこととできること「アルテ」10巻を読みました

「好きなことで、生きていく」ってのはキャッチーで魅力的に映るワードではあると思うのですが、例えば昼寝趣味の人が好きだからと言って昼寝で生きていくってのはなかなかに難しいのであります。それこそたまたま家にドラえもんが居るとか言う状況でなけれ…

元気の源「おひ釣りさま」3巻を読みました

釣り漫画とかを読むと簡単に釣っているように見えるからやりたいなぁ~と言う気持ちになるのですが、実際にやってみるとなかなか釣れなくて楽しめない!みたいな事がありそうでどうしても躊躇してしまうんですよね。ただ、まぁ、そう言う試行錯誤が楽しいの…

「北北西に曇と往け」3巻を読みました

北北西と言えば進路を取れなわけですけれどもね。まぁ、見たことは無いんですけどもね。そう言えば私が生まれ育ったの関東では恵方巻きと言う文化は無かったように記憶しているんですが、バレンタインやホワイトデーやハローウィンと同じくゴリ押しのように…