二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

漫画関連の記事一覧

おかしな格好のときが一番速い「ガールズ×ロードバイク」2巻を読みました

女子高生によるロードレース漫画に「ガールズ×ロードバイク」と言うのが昨年の9月12日に1巻が発売されていてですね、女の子版「弱虫ペダル」になれるのか?と期待してたわけなんですが、それからしばらくうんともすんとも2巻発売の話が無いのですっかり忘れ…

力こそが全て「人形の国」3巻を読みました

物事を評価するにはある基準があるはずなのです。その基準に対して上回っているとか下回っているとかって言うのがあるはずだと思うのです。漫画やらアニメやらのエンタメ作品でその基準になるのが私にとってはジブリ作品なのですよね、って言うか、それも最…

もうちっとだけ続くんじゃ「マイホームヒーロー」5巻を読みました

ただのミステリー好きの普通の冴えないサラリーマンであったはずなのですが、ひょんな事から事件に巻き込まれてって言うか、消去法的に積極的に巻き込まれにいった結果、ミステリー作家も真っ青な事をしでかしてしまうのです。 著名な推理作家や探偵さんでも…

ワンチャンだけに!「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?」5巻を読みました

最近、うちの奥さんがセミを食べてみたいと申しております。セミは幼虫がナッツのような感じで美味しいらしいし、成虫は触感が良いらしいし、オスは泣き声を出すための筋肉がシーチキンみたいらしいですね。まぁ、全部動画で仕入れた知識なんですけれどもね…

6・7・4・1未練ボックス「五佰年BOX」4巻を読みました

ある日、蔵で見つけた古ぼけた箱を開けるといやにリアルな箱庭があったんで、色々いじってたら現実世界にも影響があったんだってさ。って言うのが「五佰年BOX」です。今回は無事完結編という事で4巻が発売されたので読んでみましたよ。 お話はなんだかよ…

しんさくのけーきができました!「こぐまのケーキ屋さん」そのにを読みました

小さい頃は神様がいて不思議に夢を叶えてくれた。まぁ、たぶん親が知らないうちにサンタクロースのように叶えてくれたんだと思います。そう、小さい頃はクリスマスのケーキが楽しみだったのですが、大人になるとわりとそうでもないわけです。反対に、新入社…

artじゃないcan'tだ「ブルーピリオド」3巻を読みました

私はラーメンズが好きなんですけれどもね、ラーメンズのお二人は多摩美の落研だったらしいですよ。美大ってのがどんなところだかもわからないし、美術と言うかアートと言うものがよくわからないんですけどね。 そんなラーメンズの小林賢太郎さんプロデュース…

淋しいんだよぉ・・・「はたらく細胞BLACK」という漫画を読みました

どうやらTVアニメも人気らしい「はたらく細胞」ですが、スピンオフと言うか関連漫画も色々と登場しておりまして、このブログにおいても「はたらく細菌」と言う漫画も紹介しております。 そんな感じで関連漫画登場しているわけですが、今回読んだのは「はたら…

ゼンダーアクダーわおー「はたらく細菌」2巻を読みました

「はたらく細胞」のアニメが好評中らしいじゃないですか。私はリアルタイムでは見てませんけど、Amazonプライム・ビデオやらで配信される時がくれば見てみたいなと思うよ。はたらく細胞とは別にスピンオフみたいな作品が色々と出ていて、この「はたらく細菌…

強すぎる正義感も無敵の人への道「保険加入者に告ぐ。」3巻を読みました

最近は無敵の人なる言葉が流行っているようですね。つい先日も無免許無保険の人が軽自動車に突っ込んで怪我をされた方の家族のブログが話題になっていて、軽自動車の安全に関する話題にも飛び火していっている感じでしたね。 そもそも無敵の人とは社会的に底…

一理ある「CITY」5巻を読みました

はてなブログを使っているわけで、はてな村の住人なのですが、よくはてなブログやらはてなブックマークやらはてな匿名ダイアリーだとかで話題になっている感じの記事に「〇〇がわからない」みたいなのがあるわけですね。〇〇な人が理解出来ないとか、〇〇の…

泣きながら切ってる・・・何を?馬謖を?「波よ聞いてくれ」5巻を読みました

北海道のオシャレカフェのカリスマ店員がバーで愚痴りながら超絶マシンガントークをかましていたらたまたま居合わせたラジオ局の人でその愚痴を配信されちゃった事がきっかけでラジオパーソナリティーをすることになった鼓田ミナレさんが主人公の漫画である…

TVアニメ「ゆるキャン△」公式ガイドブックを読みました

類は友を呼ぶと言いますか、あるものを好きな人の周りにはあるものを好きな人が集まるってことありますよね。ある種当然といえば当然なのではありますが、同じ趣味の人が近くに居ないと言うこともあるので、一概には言えないのであります。 そんな私の観測範…

オオグソクムシかわいい「飼育少女」2巻を読みました

テレビ東京の池の水全部抜いてみた的な番組が人気のようですね。うん、見たことはないけど、面白そうだと思うし、私は好きなタイプの企画だと思いますよ。まぁ、最近はネタ切れと言うか新鮮味がなくなったと言うか飽きられてる感はあるんじゃないかなと思い…

敬客愛品「八百森のエリー」3巻を読みました

シェア畑ってところで畑を借りていて家庭菜園を楽しんでいるのですけれどもね。私が借りているところは苗やら種やら道具やらをすべて準備してくれているので行って作業するだけで良いのですよ。で、苗が準備されているのでそれを植えるわけですが、スーパー…

キャラメルコーンでおびき寄せる「罠ガール」2巻を読みました

カラスの死骸を見ないと言う話が話題になっていたようでありますが、基本的に動かないし音も出ないものを認識することは困難であり、その上黒い色であれば夜には目立たないわけでありまして、見ないのが普通ではなかろうかと思うわけであります。まぁミミズ…

ナゾのパラダイス「びわっこ自転車旅行記」淡路島・佐渡島編を読みました

私は年に何回か自転車旅に出かけるのですけれどもね。今年も徳島から淡路島を通って神戸に行ったり、日光いろは坂を登ったりとしてきたわけです。そんなわけで、私から言えることは、自転車旅って楽しいよね!って事なんですよ。 ただ、私の自転車旅ってのは…

あんなのやこんなのを「新婚のいろはさん」2巻を読みました

ここ1ヶ月くらいブログをサボりがちになっていたわけでありまして、読んだ漫画を紹介するのもストップしていたわけです。別に紹介しないといけないと言う義務があるわけではないのですけれどもね。最近はKindleのヘビーユーザーなので実際に本が積まれるって…

女心とアキノ大統領「テンジュの国」2巻を読みまし

18世紀頃のチベットあたりのお話であるところの「テンジュの国」の2巻が発売されましたので、Kindleで早速ポチって読んでみたわけですね。この手の漫画で言うと、「乙嫁語り」と同じ様な傾向の漫画であることは1巻を読んだ時にも言ったとおりですね。 どちら…

にんにくくさっ「山と食欲と私」8巻を読みました

ロードバイクにおける補給食と言えばやっぱり羊羹なのですよね。私もライドに出かける時はウェアの背中ポケットに忍ばせておいて休憩中や、なんなら走りながらでもモグモグと補給したりするわけでありまして、井村屋のスポーツようかんにはいつもお世話にな…

君かっこうぃ~ね~「弱虫ペダル」57巻を読みました

渋峠へ一直線の弱虫ペダル2年目のインターハイ3日目も終盤となっております。と言う様な出だしで何巻進むんですかね?てな感じなわけですが、Kindle版も配信されたので早速ポチっとなをして読んでみました。 前巻ではようやく京都伏見の御堂筋くんが肉好き系…

花子車掌とお呼びください「能面女子の花子さん」4巻を読みました

先祖代々続いている家業とかの関係で、生まれながらにしてその道に進むことを半ば決められてしまっているような人達も居るんですよね、幸か不幸かわかりませんが。伝統芸能の世界にはよくありがちな話でありまして、歌舞伎役者さんなんかがそう言った感じで…

かしまし娘「であいもん」5巻を読みました

普段からネガティブな事を考えていると思考がネガティブになってしまって、結果的に悪い方へ悪い方へと物事が進んで行ってしまうってことが結構あるとおもうんですよね。例えばスノーボードとかやっていると崖が怖いからと崖の方を向くと崖の方に進んで行っ…

スタグルと世界三大カップの漫画「ぺろり!スタグル旅」3巻を読みました

サッカーワールドカップ終わってしまいましたね。ワールドカップはまだやってるけど日本代表は惜しくもベスト8を賭けた一戦にベルギーと対戦し、善戦も及ばずにロスタイムの最後のワンプレーで被弾して破れてしまいました。戦前の予想を良い意味で裏切る日本…

まだまだ改善の余地ばかりだ「映像研には手を出すな!」第3集を読みました

ヤットデタマン・ブギウギ・レディ。私の奥さんが非常に楽しみにしている漫画、「映像研には手を出すな!」の第3集がやっと、ようやくKindleにて配信されました。紙の本が出てから配信されるまで、いつ配信されるの?まだ配信されないの?と奥さんに何度か聞…

や、どうも。「俺、つしま」と言う漫画を読みました

一昔前は個人サイトにアップしていた漫画から、もう少しすると個人ブログにアップしていた漫画から、今ではPixivやらTwitterやらで人気が出た漫画が単行本化、Kindle化されるって言う流れが一定数ありますね。もちろん、雑誌連載などから入るケースが大多数…

月のものがおしおきよ「生理ちゃん」と言う漫画を読みました

オモコロと言うWEBメディアで小山健さんが連載している「ツキイチ!生理ちゃん」が単行本化されまして11日に発売になりました。そして同時にKindleでも配信されたのでポチっとなと、したわけであります。 描き下ろし漫画もありますが、本編はWEBで公開されて…

ナムタイツ大慈悲「踏切時間」4巻を読みました

この4月からTVアニメが放送されている「踏切時間」の4巻が発売されましたので、Kindleでポチッとなして読んでみました。 まずはアニメの方についてですが、私は観てないのですが30分番組の枠ではなくて5分番組の枠で放送しているようです。確かにこの漫画の…

「竜の学校は山の上」と言う漫画を読みました

ファンタジーはファンタジーであり、リアルはリアルである。まぁ、言うてみりゃそうなんですよね、ファンタジーは空想であり、俺つえーであり、うん、そう言うやつですね。 ファンタジーはそれ単体で面白いわけですが、リアルもそれ単体で面白いわけです。そ…

『「子供を殺してください」という親たち』3巻を読みました

最近はすっかり自転車で走ることが趣味になってしまったんですが、以前は初めて買った一眼レフのデジカメを使うために色々と自転車で周っていたのが始まりだったのです。で、特に被写体がないので特に有名でもない神社仏閣を巡っていたのですが、どこかの神…