二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

漫画関連の記事一覧

走って忘れよう「閃光ライド」と言う漫画を読みました

以前にサイクリングは瞑想の効果があると思うと言ったことがあるのですが、ストレス解消にバッチリなのは確かだと思うのですよ。自転車に乗って走ってると無心になれると言いますか、嫌な事も忘れることが出来る気がするんですよね。まぁ、無心になっても道…

このあと無茶苦茶〇〇した「今日どこさん行くと?」と言う漫画を読みました

一昨年に福岡から大分を通って熊本までクロスバイクに乗っての旅みたいなことをしていたんですが非常に楽しかったですね。震災後で阿蘇山は登れなかったし、ラピュタの道は今でも通行止めで復旧のめどがたっていないようです。今年も熊本方面へ行こうかと思…

めんつゆは万能「めんつゆひとり飯」と言う漫画を読みました

料理にめんつゆを使うだなんて手抜きでけしからん!みたいな物言いをする人が居るらしいという事をネットで見たりするわけですがね、まぁ、何使ったって美味しかったらいいんじゃないの?とは思うし、そこまで言うならお前が作れや!と、どうしても思ってし…

それでも僕はやってない「死役所」12巻を読みました

嘘か真かわかりませんが、一般の満員電車を利用する人にとって痴漢冤罪とかは非常に恐怖以外のなにものでもないですよね。私はショルダーバッグで自分の股間を守りつつハンズアップを基本体制としているのですが、押し付けたでしょとか言われたらどうしよう…

あのクリリンが監修「ツール!」と言う漫画を読みました

今年からDAZNやらJSportを契約するようになったのでツール・ド・フランスに代表されるようなロードレースを見るようになったのでが、そうなってくると色々と満足出来ないようにもなってくるのですよ。まぁ、主に「弱虫ペダル」なんですけれどもね。 「弱虫ペ…

竜の巣だぁぁ「空挺ドラゴンズ」5巻を読みました

竜の巣?これが。行こう、おばさん、父さんの行った道だ。父さんは帰ってきたよ。 って言うのはかの有名な天空の城ラピュタで竜の巣を目の前にしてパズーとドーラの会話なんですけれどもね。今年は秋田からの帰りの飛行機で竜の巣っぽい雲を見ましたが、あの…

さすが管理人、詳しくない「ぺろり!スタグル旅」4巻を読みました

今年もJ1昇格を目指して戦っていた我がジェフ千葉ですが、全くいいところなく自動昇格もプレーオフ出場もなくなり、また降格にもならないので消化試合を残すのみとなっております。しいて言えば船山選手の得点王争いが残っておりますが、残り2試合で6点差は…

寄生獣っぽい人食い「天国大魔境」と言う漫画を読みました

昨日紹介した 「ゆるさば。」と言う漫画はその名の通りサバイバル漫画なのですが、ゆるい感じなのです。どう言うわけかと言いますと、登場人物は一家四人だけと言うことで、生身の人間の敵が登場しないからと言うわけなんですね。そんで、結論は生身の人間が…

緊張感皆無のサバイバル生活「ゆるさば。」と言う漫画を読みました

皆さんが大好きであろう海外ドラマのウォーキング・デッドですが、私はシーズン4か5まで見て飽きてしまったんですが、シーズン9はシーズン8から数年後のお話になっているようですね。荒廃した世界で数年経過したらどうなってしまうのでしょうかね。 荒廃した…

「スマイリング! ~晴れやかなロード~」と言う漫画を読みました

自転車ロードレースの漫画と言えば「弱虫ペダル」で間違いないのかなと思います。そりゃもう「弱虫ペダル」の人気のおかげでロードバイクに乗り始めた人も結構居るようですし、人気キャラクターが乗るロードバイクのメーカーさんは足を向けて眠れない日々が…

アクアリウム入門以前「ミズハコセカイ」と言う漫画を読みました

私は新卒入社の時に入社前研修的なものは無かったのですが、「プログラミング入門以前」とか言う本を渡されて読んだ記憶があります。まぁ、中身については一切記憶がないのですけれどもね。たぶん、プログラミングを始めるにあたっての心構えとかそんな感じ…

ゆるキャン△の聖地巡礼「mono」と言う漫画を読みました

あの、「ゆるキャン△」の作者であるあfろさんが新しい漫画を描いたそうです。そんなわけで、乗るっきゃ無いこのビッグウェーブに流されるべく早速Kindleさんでポチって読んでみたわけである。もう、絶対おもしろいっしょー。 お話の舞台は「ゆるキャン△」と…

終ってしまうんだなぁ「おとなのほうかご」4巻を読みました

最近はまったくと言っていいほどやらなくなりましたけれども、子供の頃はそれなりにゲームをやっていたのですよね。主にRPGでして、ドラゴンクエストやらファイナルファンタジーやらの超メジャーなものでしたけれども。プレステになって戦闘するごとにローデ…

大風呂ボックス「五佰年BOX」4.5巻を読みました

壮大な物語を考えてみて大風呂敷を広げてみたものの、ちょっと広げすぎた風呂敷のたたみ方を考えていなかった。とかそう言うことってあると思います。まぁ、物語とかであれば良いんですけれども、それが仕事とかになってくるとちょっと頭を抱えたい現実が待…

趣味の倦怠期「いぶり暮らし」8巻を読みました

何でもそうなんですが、私にはバイオレンスの周期があるのです。まぁ、バイオレンスと言うか、パッションと言うか、パシオンと言うかそう言うのです。ひとり暮らしをしていた時から料理とかはしてたんですが、どうも波があってその波に乗ってる時は料理する…

『山と食欲と私』公式 日々野鮎美の山ごはんレシピを買いました

旨いものを食べるのが好き、料理はそこそこ出来る、アウトドアな事は割と好きと言う私なのでありますので、「山と食欲と私」とか「いぶり暮らし」とかの漫画をよく読んだりするんですよね。で、そう言った漫画に登場するものはものすごく魅力的であって、ぜ…

海に沈められてみた「紺田照の合法レシピ」7巻を読みました

味方だと思ってたキャラクターが実は敵でした!とか、逆に敵だと思ってたヤツが実は味方でした!みたいなのって、漫画やアニメや映画やドラマの世界では結構あると思うんです。そう言ったのって起承転結の転をつけやすいので便利なキャラクターだよな、と、…

青春ッスね!「今日のちょーか!」2巻を読みました

あ、こいつギャグで言ってるんだなと思ったら本気で言ってた時のヤバイ感じってのは背筋がゾクッとくるだけじゃ済まないくらいだったりしますよね。ついつい、ほんまもんやったか・・・と思わざるを得ないわけであります。 さて、今回読んだ漫画は「今日のち…

富士山も生きている「ヤマノススメ」16巻を読みました

阿蘇の景色は素晴らしいですよね。そんな阿蘇にラピュタの道と言うところがあったのですが、残念ながら2年前の地震にて崩れてしまっているし、通行止めで今の所観る事が出来ないのです。今年は草津方面で火山活動が活発になっていて渋峠も通行止めになったり…

しまりん様どうぞお納め下さい「ゆるキャン△」7巻を読みました

\コンバンワ/ 先日奥さんがNetflixを起動していて何を観るのかな?と思ってたら水曜どうでしょうのオープニングテーマが流れ出しました。今は原付日本列島制覇の旅で東京から高知までを配信しているようですね。我が家も最近原付を買ったので色々参考にし…

いい最終回だった「肉女のススメ」4巻を読みました

あまりにも美味しそうに食べる様子が豪快過ぎちゃって引かれて婚約破棄になってしまった狼谷さんなんですけれどもね。まぁ、色々と吹っ切れているようで良かったです。そんなこんなで、「肉女のススメ」4巻が発売されていましたので、Kindleさんでポチって読…

可愛い声にぬか喜び「はたらく細菌」3巻を読みました

はたらく細胞のTVアニメはものすごく良いものらしいですね。はたらく細胞のアニメに英語が字幕がついたものに海外の医者が解説をしていた動画に日本語字幕がつくと言うことになっているそうです。そのお医者さんが非常に楽しんでいるのが非常に興味深く思い…

ドーラおばさま登場「いそあそび」2巻を読みました

サバイバル愛好家と言うのでしょうかね。ニコニコ動画で自給自足生活などの動画シリーズをアップして人気をはくしたカメ五郎さんと言う方がいるんですよね、通称カメちゃんね。で、そんなカメ五郎リスペクト勢として自給自足系やアウトドア系の動画をアップ…

その水は肛門から飲む!!「ソウナンですか?」3巻を読みました

無人島に一つだけ持っていけるとしたら?と言うのは会話のヒトネタとして最もアリガチなものではありますが、実際に考えてみると何が良いのでしょうかね。まったくもって結論が出る気配がありません。 さて、今回は飛行機が墜落したら無人島でしたって言うLO…

オレは今成長している!!「弱虫ペダル」58巻を読みました

あなたがヒルクライムに出かけて熊やら野犬とかに遭遇して追いかけられていた場合を想像してみよう、一緒にいる友人から逐一あと50mで追いつかれます、あと30mで追いつかれますと報告されたらムカついてしまって友人を転ばせて生贄にしたい衝動に駆られるの…

『異世界居酒屋「のぶ」』7巻を読みまし

私はIT業界の人間なのでIT業界での話をしますけれども、きっとどこの業界にも似たようなことがあると思います。一人の人が1か月かかって出来る作業量を一人月とか言う単位で言うのですね。同じ1人月であったとして、二人でやれば半月で出来ると言う作業量な…

現代アートみたい「ならしかたなし」と言う漫画を読みました

どーどーどーどー どーぶっつ♪てな感じでね、私は以前は横浜市内に住んでおったので、TVKでsakusakuと言うローカル番組を観るのを日課にしていたのです。その番組の中でスガ鹿男ってのが出てきてましてね、米子さんと象さんとDO-BUTSなるユニットを結成して…

ローカル路線バス乗り継ぎの旅「ぱらのま」2巻を読みました

誰が言ったか知らないけれども「私は貝になりたい」とな。まぁ、わからんでもないけれども、貝は旨いよな。それよか、私はタモリになりたいです。タモリさんになってブラブラしながら詳しい人の解説を聞きながら散歩をする人生を過ごしたいのですよ。それで…

ターミネーターかよっ「アイとアイザワ」と言う漫画を読みました

たまたまですが、Amazonのビッグウェーブでサーフィンでも楽しもうと思ったらトップページにてオススメされていたのです。後日、もう一度トップページを開いたらまたもオススメされたので、ポチってみたいのが今回読んだ「アイとアイザワ」と言う漫画であり…

「血の轍」4巻を読みました

親というのは非常に難しいです。誰だって最初は親ド素人から始まるわけです。じゃあ、3年後は素人じゃなくて中級者なのか?って言うと、三歳児の親ド素人なわけでありまして、6年後は六歳児の親ド素人なわけです。じゃあ、二人目の子供が出来たらどうなるの…