二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

Xperia XZ3を買いました

約2年ほどお世話になっていたXperia XZさんですが、近ごろはいじっているとものすごい発熱するようになり、色々な機能・アプリが何も言わずに突然死するようになっていたのであります。通知が来なかったり、来ても振るえなかったりで困っていたのですが、一番困るのがお財布ケータイ機能が突然死していることでしたかね。死んだのが気が付かないので、駅の改札でハネられることが何度かあり、他の人にも迷惑をかけるようになりました。こうなるともう再起動しないと改札をくぐれないので、待ちぼうけを食らうのでいい加減にストレスマッハだったのであります。

 

そんなわけでありましたので、新しいXperia XZ3が発売されるのを心待ちにしておりまして、この度めでたく買い替える運びになったのであります。そんで、開封してみました。

 

感想としては、デカい!ってのと、この曲面部分に光が反射して残念な気分になるのです。せっかくの有機ELなディスプレイなのに光が反射してしまってはまったく意味がないじゃないですか、本当に勘弁してください。

 

あと、スマートなんちゃらとか言って自動的に何かが動き出そうとするのですが、かなりウザいです。反応してほしくない時ほど反応するのでぶっちゃけ迷惑です。まぁ、私が使いこなせないだけかもしれませんけど、頼んだ時に頼んだことだけしてくれませんかね?

 

丸いフォルムで縦長になったので、油断するとお尻のポケットに入れて電車で座っていると飛び出して椅子にポトッと落としてしまうのです。なもんで、ちょっとばっかし(かなり)酔っぱらって電車に乗って帰った時に電車の中に置き忘れる事案が発生しました。しかも二日連続で。まぁ、私が悪いのではあるのですが、ちょっとねぇ。あと、丸いフォルムでツルツルしているせいで安定感の無いテーブルの上に置いておくとテーブルが揺れた時に落下しますので気を付けてください。

 

とまぁ、かなりの不満点をいろいろ述べましたが、狙い通りの操作が出来ている最中については満足です。さっくさく動くので快適で良いですな。

 

 

関連記事

 

Kindle Paperwhite 防水モデルを買いました

はてなブログの今週のお題「読書の秋」と言う事なんでね、新たに我が家に加わったKindleさんのお話をしようと思いますよ。今回のKindle Paperwhite 防水モデルの32GBのKindleで実に3代目のKindleになるわけですよ。

 

早速開封いたしまして、中を見てみますと、本体と充電用のUSBケーブルが入っております。なんと言うか、特に感想とか感動とかはもうないですね。だんだんとパッケージがシンプルになって来ている感じですね。

 

今回の特徴としては防水になったので、画面がフラットになっています。なんちゅーか、普通のタブレットっぽさがあるのが良くもあり悪くもある感じですね。

 

で、私は夏場はシャワーで済ましてしまうことが多いのですが、寒くなってくるとお風呂に浸かりたくなるわけでして、体を温めるために長風呂をするのが好きなのですよね。なので、秋の夜長は長風呂で漫画を読むのが良いと思うのだ。

以前はXperiaタブレットが防水だったので持ち込んでいたのだけれども、アップデートとかもされないから段々と使えるアプリが減って今ではどこかでホコリかぶってるんだな。Xperiaタブレットも防水だったから動画見てたんだけども、漫画は漫画なりの楽しみがあって良いですよ。

 

 

関連記事

 

RICOHの全天球360度カメラ「THETA V」を買いました

ロードバイクに乗ってどこか絶景ポイントなどに行ったらいい写真が撮りたいなぁとかおもうわけですが、私のカメラの知識的なものと能力と情熱ではたいした写真も撮れないのですよね。誠に残念ながら。

 

先日、みんな大好き「ゆるキャン△」の作者でお馴染みのあfろさんが新しい「mono」と言う漫画を描いていることに気が付いて読んだわけですが、写真部だったさっちゃんはスマホカメラしか持ってなかったけど、新しくカメラ買ったよ!と喜んでいたのがリコーのTHETA(シータ)と言う360度写せると言う全天球カメラと言うものなのですよ。

 

いいなぁ~、おもちゃとして欲しいなぁ~と思っていたのですが、このたび、指が滑ってしまってAmazonでポチっとなとしてしまって、先日届きましたという事なわけであります。

 

購入したのは最新のTHETA Vと言うハイエンドのモデルです。どういう風に使うかわからないけど、4Kで動画撮影とかも出来るしストリーミング配信も出来るとか言う優れものらしいよ。まぁ、私は写真撮って満足すると思うけど。

届いたので早速開封してみました。あんまり考えずに購入したのですが、このカメラのレンズが表と裏と両方についているので360度を一発で撮れると言う仕組みらしいですね。

 

早速ではありますが、付属のソフトケースに入れて、充電していたら遅くなったという理由で夕景を撮影にロードバイクに跨って多摩川サイクリングロードに飛び出したのでありました。まぁ、新しくかったPD-ES600と言うペダルの具合を確かめるのも目的だったのですけどもね。

 

このTHETAはスマホアプリでいろいろな感じで加工する事が出来ます。全天球カメラなので、シャッターを押す時に油断した顔をしているとバッチリ半目になった顔が写り込みますので油断せずにキリッとした顔にしておく事がポイントです。そうでないとこのように自分を映り込まないようにトリミングするしかなくなるわけです。

 

ロードバイクにはアクションカム用のマウントがあるので、そこにTHETAをマウントして動画を撮ってみたりとか、ペダルを回しながら静止画モードでシャッターを押しながら走ってみたりしましたが、面白い写真に加工出来て面白いなぁと思うわけです。

 

丁度、多摩サイのルート上に中央部が丸くなっている橋があったので、面白そうで撮ってみました。まぁ、自分が写り込んでしまうのはどうしようもないですね。スマホからシャッターも押せるみたいなんで、三脚があれば良いかもしれません。

あと、自分はともかく、普通のカメラであれば背後にいる人とか気にしなくていいですが、全天球カメラだと背後の人も写り込んでしまうので、そこは気を付けないといけないですね。やっぱ人気のない山にヒルクライムしに行くのが良いかもしれないです。

 

https://www.instagram.com/p/BqKyDdXAWv4/

Instagram #theta 多摩川

インスタグラムやら何やらへも簡単にシェア出来るのでなかなか便利かなと思います。非常に楽しいのでオススメ出来ると思いますよ。Youtubeとかに動画をアップするとグリグリと背景が動かせる動画にもなるようなんで、気が向いたら試してみたいなぁと思うけど、自分が映り込むのはちょっとなぁ。

 

RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー

RICOH THETA V 360度カメラ 全天球 910725 メタリックグレー

 
mono 1巻【Amazon.co.jp限定描き下ろし特典付】 (まんがタイムKRコミックス)

mono 1巻【Amazon.co.jp限定描き下ろし特典付】 (まんがタイムKRコミックス)

 
RICOH TW-1 水中ハウジングケース 910753

RICOH TW-1 水中ハウジングケース 910753

 

 

関連記事