二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

黒部ダム行きたい「山と食欲と私」6巻を読みました

黒部ダム行きたい、自転車で。黒部ダムと言えばご存知大泉洋さんが登山家と称して水曜どうでしょうで行った場所でございます。トローリー!オーッ!!ってなわけでございます。クロスバイクやロードバイクに乗るようになって輪行で行けるかな?と一度調べたことがありまして、行けなくも無さそうだけど、時期はちゃんとしないとなぁ、他にも行きたい所あるしなぁといった感じな現在であります。

 

そんなわけで、日々罪悪感無く美味しいものを食べてお酒を飲むためにロードバイクに乗ったり三本ローラーに乗ったりする私が大好きな「山と食欲と私」の6巻が発売になりましたのでKindleさんでポチッとなをして読んでみました。この漫画と言うか登山の良い所はロードバイクなどと同じくどんだけ食っても大丈夫感があるところだと思うわけですね。何せ登るためには食べないといけないわけですから。

 

今回は黒部だったり雲取山への登山がメインとなるところだったのかなと思います。雲取山は標高2,017mで2017年に登るには最高のタイミングらしいですよ。ただ、高尾山ほどではないですが、東京都心からアクセスが良すぎるせいか人が多くて大変なようですね。そういった情報が知れるのもこの漫画の良いところだと思います。

 

私も奥多摩方面へはロードバイクなどでたまに行くので、ついでにちょうと登山でもと思いまして、高尾山やら御岳山には行ったことがあるわけです。また、奥多摩方面は途中から舗装路ではなくて登山道に突入してしまうことがあるので、このまま歩いて登りたい気持ちにもなるのですが、ロードバイクを置いていくわけにはいかないので色々と悩ましいところではありますね。都民の森から三頭山へは登っても良いかもなぁ〜。

 

色々やりたいことや行きたい場所があるので、早くTOTO BIGで6億当てて遊んで暮らせるようになりたいです。それが2018年の目標ということにして、漫画感想文ブログのシメとさせていただきたいと思います。

 

山と食欲と私 6 (BUNCH COMICS)

山と食欲と私 6 (BUNCH COMICS)

 
あれを食べに、この山に行ってきました: 食と酒の山紀行

あれを食べに、この山に行ってきました: 食と酒の山紀行

 

 

関連記事