読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

2016年に読んだグルメ漫画のまとめ

エンタメ エンタメ-漫画 まとめ

2016年はKindle効果もあったし、ブログに書くネタを捻出するために色々と漫画を読んだ1年でした。そんなこんなでこの1年間で読んだグルメ・料理系漫画を個人的オススメ度ランキング形式で紹介してみたいと思います。

 

 

1位 山と食欲と私

[まとめ買い] 山と食欲と私

[まとめ買い] 山と食欲と私

 

栄えある1位は山と食欲と私です。料理や美味いものを食べることも好きだけれども、ロケーションって大事だし、アウトドアが好きなので個人的に憧れる世界観が繰り広げられているので1位としました。主人公の日々野鮎美さんのオットコマエ!なところもかなりポイントが高いですね。

 

2位 ダンジョン飯

この作品をグルメ漫画のカテゴリに入れていいものなのかは色々な意見があるかと思いますが、2位はダンジョン飯です。ロールプレイングゲームに出てくるようなモンスターや植物を狩って美味しく料理すると言うものなのですが、お話の作り方とか設定もユニークだし練ってあって本当に興味深い作品だと思いますね。

 

3位 忘却のサチコ

オットコマエな性格で仕事も何でも完璧にこなすのだけれども、わかりやすい弱点がある人と言うのは良いですよね。ギャップ萌えだと思うのですが、そんな主人公の佐々木幸子さんの魅力度的に個人的高評価でありまして、3位とさせていただきたいなと思います。

 

4位 いぶり暮らし

[まとめ買い] いぶり暮らし
 

アウトドアと言えばBBQがメインだと思うけれども、燻製も良いよね!ちょっと家の中でやるのは匂い的に気が引けるのですが、簡単な道具で出来るのであればやってみたいなと思うわけです。あと、同棲中の二人の関係的なところ、お互い不満もあるけど尊敬したりとか、喧嘩しないようにするテクニックとかそう云うところもプラスポイントで4位にしたいと思います。

 

5位 ほおばれ!草食女子

ほおばれ!草食女子 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

ほおばれ!草食女子 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

 

食べれる野草を知っておくことはこの先の人生の中で必要になってくるかどうかは今のところわかりませんが、カメ五郎さんの自給自足生活を観ていた身としては食材なしのキャンプも多少なりとも魅力を感じるわけです。そんな野草を食べることを紹介しているところを評価して5位にしたいと思います。

 

6位 桐谷さん ちょっ それ食うんすか!?

桐谷さん ちょっそれ食うんすか!? : 1 (アクションコミックス)

桐谷さん ちょっそれ食うんすか!? : 1 (アクションコミックス)

 

5位の草食と同じくカメ五郎さん目線でゲテモノを食べている人をみるのも面白いものです。カエルなんかは難易度低いと思いますが、色々なゲテモノを食べることに対しての興味は湧いてきますよね。まぁ、あまり機会はないと思いますけれども。と言うわけで6位にしておこうかと思います。

 

7位 肉女のススメ

草食女子の後で読んだ肉女のススメは正直イマイチだったという感想だったのですが、2巻を読んだら印象が変わってきまして、人間模様的にも魅力度が増したかなと思いました。まぁ、多少汚くても美味しそうに食べている姿のほうが一緒にいて幸福感はあると思うのですよね。そんなわけで7位にしておこうと思います。

 

8位 食べ物漫画の舞台裏

食べ物漫画の舞台裏

食べ物漫画の舞台裏

 

8位はちょっと変わってグルメや料理系の漫画を描く人の思いとか苦労話が書かれているこの漫画です。まぁ、グルメはグルメで、料理は料理で書く前に色々と取材や準備とかありますし、それを美味しそうに描くと言うのも難しいもんですよね。というわけで8位にしておきます。

 

9位 にく充!

にく充!【コミックス版】VOL.1 (エッジスタコミックス)

にく充!【コミックス版】VOL.1 (エッジスタコミックス)

 

まぁ、いわゆる最下位なわけですけれども、9位はにく充!です。まぁ、1巻を読んだ時の肉女のススメも低評価だったので、まだまだここから巻き返して面白い作品になっていったら良いなと思います。

 

関連記事