二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

貧脚に優しいギア比を求めて~スプロケ編~

前回のクランクセット編でも言った通り群馬でのヒルクラ2連チャンで玉砕した私は大反省会を行った後に、貧脚に優しいギア比を求めて旅に出たわけです。旅と言うか沼なのかもしれませんけれどもね、で、今回はカセットスプロケット編と言うことになります。

 

貧脚に優しいスプロケと言えば乙女ギアと呼ばれる32Tとかのものを想像するんじゃないかなと思うわけです。SHIMANOの105で32Tがあるスプロケは11-32Tがありますが、あまりにもワイドレシオ過ぎてギアの重さが飛び飛びになりすぎて平地では逆に脚に負担がかかってしまうのが問題点となります。

ヒルクラのイベントに出て、登って降りてくるだけであればそんなギアがあっても良いとは思いますが、私のように普段は自走で峠まで行ってヒルクラして自走で帰ってくるのがメインだと正直厳しいと思います。

 

そこでネットをうろちょろして見つけてきたのが、ジュニアスプロケと言うものです。確か漫画「のりりん」で言ってましたが、ジュニア世代で成長期の頃に重いギアを踏み込んでいると体の成長に悪影響だのなんだので良くないのでギア比の最大を定めているんだとか、そこで必要になるのがジュニアスプロケと言うことになります。

 

ジュニアスプロケは14-28Tのギア比のものがUltegraにあるようでして、それじゃあ色々比べてみようと言うことでありまして、現在使用している11-28Tと、乙女ギアの11-32Tと、ジュニアスプロケを比べてみましょうと言うことになります。

 

ギア比の比較

アウター
  52 50   52 50   52 50
11 4.73 4.55 14 3.71 3.57 11 4.73 4.55
12 4.33 4.17 15 3.47 3.33 12 4.33 4.17
13 4.00 3.85 16 3.25 3.13 13 4.00 3.85
14 3.71 3.57 17 3.06 2.94 14 3.71 3.57
15 3.47 3.33 18 2.89 2.78 16 3.25 3.13
17 3.06 2.94 19 2.74 2.63 18 2.89 2.78
19 2.74 2.63 20 2.60 2.50 20 2.60 2.50
21 2.48 2.38 21 2.48 2.38 22 2.36 2.27
23 2.26 2.17 23 2.26 2.17 25 2.08 2.00
25 2.08 2.00 25 2.08 2.00 28 1.86 1.79
28 1.86 1.79 28 1.86 1.79 32 1.63 1.56
インナー
  36 34   36 34   36 34
11 3.27 3.09 14 2.57 2.43 11 3.27 3.09
12 3.00 2.83 15 2.40 2.27 12 3.00 2.83
13 2.77 2.62 16 2.25 2.13 13 2.77 2.62
14 2.57 2.43 17 2.12 2.00 14 2.57 2.43
15 2.40 2.27 18 2.00 1.89 16 2.25 2.13
17 2.12 2.00 19 1.89 1.79 18 2.00 1.89
19 1.89 1.79 20 1.80 1.70 20 1.80 1.70
21 1.71 1.62 21 1.71 1.62 22 1.64 1.55
23 1.57 1.48 23 1.57 1.48 25 1.44 1.36
25 1.44 1.36 25 1.44 1.36 28 1.29 1.21
28 1.29 1.21 28 1.29 1.21 32 1.13 1.06

クランクセット編で悩んでいるコンパクトクランクと現在使用しているクランクで比較しています。気になるのがアウタートップの方のギアで、コンパクトクランクのアウタートップでもギア比が3.57しかありません。

現状の4.73と比較するとタイヤを700x25C、ケイデンスを90で回した時の速度が53.9km/hから40.7km/hとなってしまいます。でも、平地では30km/hをちょっと超えるくらいのスピードでしか走行しません(出来ません)し問題にはならない範囲かなと思います。ダウンヒルは脚を温めたい時以外はほぼ漕がないですからね。

インナーローのギア比は現状もジュニアスプロケも28Tで変わらないのですが、コンパクトクランクを使うことで多少楽になることを考えています。

 

値段の比較

値段の比較をしようと思ったのですが、ジュニアスプロケはWiggleには登録が無いようです。他の海外通販サイトではどうなのかは調べてみないとわかりませんが、ジュニアスプロケが日本のガラパゴス的なものだとすると、無いかもしれないですね。

おはようからおやすみまでお世話になっているAmazonさんで調べてみますと、旧型UltegraのCS-6800と新型UltegraのCS-R8000が表示されるのですが、よくわからんけど新型の方が安いじゃん!

 

結論

そんなわけで、この写真を見てくれ。そうなんだ、すまない。まだ取付けてないけれども、気がついたらAmazonでCS-R8000のジュニアスプロケをポチっている自分がそこに居て、届いてしまったんだ。

気になるR8000のスプロケと5800系の105のコンポとの互換性は担保されているようなので細かいことは気にしなくて良いようだ。そして11-28Tから14-28Tに替えたとしても最大歯数は変わってないのでチェーンもそのまま使えるので、クランクセットの事は一度忘れてジュニアスプロケだけ導入してみようと思うよ。

 

そして、WiggleでFC-6800のコンパクトクランクセットのクランク長165mmが在庫が復活してるぅぅぅぅぅ!!

 

シマノ CS-R8000 11S 14-28T 45678901358 ICSR800011428

シマノ CS-R8000 11S 14-28T 45678901358 ICSR800011428

 
シマノ CS-6800 11S 14-28T ICS680011428

シマノ CS-6800 11S 14-28T ICS680011428

 

 

関連記事