読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

ロードバイクを買おう 2017年モデル その1

スポーツ自転車のメーカー各社の2017年モデルも段々と発表されていまして、そろそろ買うロードバイクを選ぼうと思うよ。2016年モデルの頃からある程度候補は考えてはいたのですが、そろそろ本気で考えようと思います。※ 追記あり

 

購入条件

  • アルミフレームの完成車
  • コンポーネントは105以上
  • 予算は20万円以内
  • シンプルなデザイン

フレームがアルミだから頑丈だとか、カーボンだから壊れやすいとかはあんまり関係ないと思います。アルミだってクロモリだって、薄く作ればそれだけ脆いわけですからね。とは言え、気持ち的な問題で、多少雑に扱っても良さそうなアルミにしようと思うのは、キャンプとかに出かける時にキャリアをつけやすいかなと思っているから。また、カーボンフレームで予算内に収めようとすると、コンポーネントがTiagraや、Soraになってしまうことが多く、選択肢がかなり狭いからですね。

コンポーネントについては、実際問題として乗り比べてみたことは無いので、どんな違いがあるのかわかりません。レースに出るつもりはありませんが(イベントには行きたい)、レースに出るなら105以上と言う言葉を信じて、105以上であることにします。一番はブレーキの性能はある程度ないと困ると言うことですね。安心感大事。

予算の次に大事なのは、デザインですよね。はっきり言って、乗りもせずにロードバイクの良し悪しなんてのは分からないと思います。熟れている人が試乗すればわかるのでしょうが、初めて買うロードバイクで、その違いは分からないと思うのです。ポジションとかもよくわかってないしね。

 

候補車種

cannondale CAAD8 105

アルミと言えばキャノンデールと言うことらしいので、見たらCAAD8の105仕様が良さそうです。デザインも黄緑のではなく、白黒でカッコイイと思います。

気になるのがブレーキですが、Shimano BR-R561と言うもので、105では無いんですよね。調べてみるとTiagraグレードに近いみたいです。

お値段は、175,000円と手頃なところですね。とは言え、最終候補には入りますね。

※ 追記にて CAAD OPTIMOのが良さそうな旨書いてます。

 

TREK Emonda ALR 5

カラーリング的には、ALR 6が良いのですが、予算オーバーとなってしまうので、残念ながら候補はこちらのALR 5になります。なかなかデザイン面で妥協するのは難しいので、最終候補には残らないかなと思いますが、検討候補と言うことにさせて頂きます。

値段は189,000円と予算内に収まる範囲ではあります。

 

Specialized Allez DSW SL Sprint Comp

スペシャライズドのアルミバイクはあんまりピンと来るのが無かったです。これは予算内なのですが、ブレーキがSHIMANOじゃないんですよね。そこ大事なとこなのに。ひょっとしたらSHIMANO 105より性能が良いのかもしれませんが、よくわからないので、候補に入れても良いものなのか疑問です。

ブレーキやクランクで105では無いことが影響してるのか、お値段は150,000円と手頃な設定になっていますね。まぁ、最終候補には入らないですね。

 

FUJI ROUBAIX 1.3 (リンク先は2016年モデル)

今乗っているクロスバイクがFUJIのPALETTEなので、FUJIで探してみたら結構良さそうだし、デザイン的にも好みです。2016年モデルまではホイールがSHIMANOでは無かったのですが、2017年モデルからSHIMANOになった模様。2016年モデルまではブレーキがShimano BR-561なのですが、2017年モデルは正式な情報がわからないです。写真からも読み取れません。

値段も、こちらのサイトによると105仕様で、165,000円と2016年モデルよりも安くなっているのが嬉しいところですね。なので、最終候補になると思います。

 

その他

PINARELLO、SCOTTあたりもチェックしたのですが、なかなかマッチするのが無かったですね。

 

まとめ

最終候補としてノミネートされたのは、cannondale CAAD8 105とFUJI ROUBAIX 1.3です。ただちょっとブレーキあたりが気になる所なんですよね。ブレーキだけ取り替えてもらうことも考えてみようと思います。

また、他のメーカーのも見て、最終候補に入れても良いなと言うのがあったらアップデートしてみます。

 

次回は、ロードバイク用の装備品について書こうと思います。

 

追記

追記 9/13

ブログコメントで、2017年モデルからcannondale CAAD OPTIMO 105と言うのがあるよと教えてもらいました。確かに、その情報は見たことがあり、cannondaleの公式サイトにも特集的な記事もあります。が、製品一覧としては乗ってなかったので、まとめる時に見逃していたようでした。OPTIMOはブレーキ、クランクも105で統一されているようですし、税別160,000円なので、CAAD8よりもこちらがいいですね。因みに、黒のモデルが好みです。

 

追記 9/18

FUJIの公式サイトで2017年モデルが公開されました。ROUBAIX 1.3はブレーキも105のようですね。また、タイヤは25Cになっているみたいですね。世間的な流れとして太めのタイヤが流行りのようですから、その流れにのっているのかもしれません。

 

 

関連記事