読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

明治安田生命J2リーグ2016 第28節 ギラヴァンツ北九州 VS ジェフ千葉を見てきました

J2 第28節 北九州 VS 千葉 試合終了後の花火の写真

夏休みなので、遠方の九州へアウェイ遠征に来てみました。幾つかアクシデントがあってキックオフに間に合わなかったのが心残り(観光的な意味で)なのです。あと、写真はカメラと接続するためのケーブルを忘れたので帰宅してからアップしようと思います。

日、木、日の3連戦なので、大幅にメンバーがシャッフルされていました。まず、菅嶋選手が初先発、左SBに阿部選手ではなく比嘉さん選手が先発。また、前節気持ちを見せてくれた山本選手に変えてアランダ選手が入り、長澤選手が累積の有給から復帰で井出選手、トップにはエウトン選手に変えて吉田選手が先発出場になっています。関塚前監督も3連戦では結構メンバーをいじっていた印象ですが、長谷部監督代行も結構いじってくるんですね。

 

J2 第28節 北九州 VS 千葉 原選手の写真

ちなみに、ジェフは北九州に最近の過去6戦で勝ってないらしいです。オーロイゴールなどで3−0快勝の記憶もあるのですが、そんなに勝ってなかったとは。確かに、北九州の原選手は前所属時代も含めて色々とヤラれているイメージがありますね。

 

 

前半

J2 第28節 北九州 VS 千葉 町田選手のゴール後の写真

前半5分くらいから見始めたのですが、一進一退の攻防と言ったところでした。北九州にチャンスは作らせないものの、ジェフも特にチャンスも無いと言った感じです。そんな中であまり脈略もないところで、ロングボールの跳ね返りを町田選手が取ると結構なロングシュートを打つと、前に出ていたGKの頭を超えてゴールに吸い込まれます。それほどまで前にGKが出ていたわけでもないですが、コースもバッチリ過ぎて決まったと言う感じです。狙ってできる事じゃないですね。

ひょんなことから先制しましたが、流れが良くなるわけでも、勢いに乗るわけでもないのがアウェイの戦いと言うもの。 特段のピンチもありませんが、ボールを持たれている感じはします。

 

J2 第28節 北九州 VS 千葉 退場となった接触プレーで足を痛むアランダ選手の写真

そんな状況が一変するのは38分にアランダ選手がクリアしようとした足が完全にアフターになって一発レッドで退場となっていまします。仕方が無いようなプレイに見えますが、「バキッ」って大きい音が聞こえたので、致し方なしとは思います。このプレイ後に特にメンバーチェンジはなく、右サイドに居た菅嶋選手がボランチに入り、吉田眞紀人選手が右サイドに入る4−4−1になります。確かに時間的にも前半乗りきれるかと言う時間なので、そんなものかと思います。

 

後半

J2 第28節 北九州 VS 千葉 後半の円陣ダッシュの写真

後半開始でメンバーチェンジがあるかな?と思いましたが、メンバーそのまま、フォーメーションもそのままでした。 特に菅嶋選手のことはあまり良く知らなかったですが、FW登録なので攻撃の選手と思いきや、ボランチでもサイドハーフでも普通にこなせるのがビックリです。いつもは少年のような風貌なのに。

 

J2 第28節 北九州 VS 千葉 気合の入った比嘉選手と町田選手の写真

やはり防戦一方になりますが、比嘉さん選手と町田選手とで囲んで奪ったシーンでは二人でたたえ合っていて、感動さえおぼえました。あ、こいつら、気合入ってんなと言うのがひしひしと伝わるのです。こうなると勝たせて上げたくなるのが心情、と言うか勝ちたい。ただただ勝ちたい。

数的優位な北九州は早めに交代して攻撃を仕掛けてきます。対してジェフは73分に吉田選手に変えて、最近好調の山本選手を入れてきます。ボランチの動き、スペースを埋める守備に期待してのことだと思います。また、84分には町田選手に変えてエウトン選手が入り、船山選手が右サイトハーフに入ります。エウトン選手の一発にかける思いと、セットプレーやクロスが多くなってきたことに対して、吉田選手が居なくなったことによる高さ不足の補強の意味があったかと思います。

さらに、疲れとやや守備力の劣る菅嶋選手に変えて、北爪選手を入れてアップダウン&守備力強化を狙ってきます。うまくいくかどうかは結果論なところがあるのですが、長谷部監督の交代策は理にかなっていると思ってしまいますね。まぁ、守備の為の交代は攻撃よりも簡単だと思いますがね。攻撃の交代カードは守備のカードに比べるとほんと結果論としか言いようがないですけどね。

 

J2 第28節 北九州 VS 千葉 ボールキープする北爪選手の写真

後半も残り僅かとなったころに、北爪選手と長澤選手とでボールキーブする鹿島る動きは鬼気迫るものがありました。北爪選手全然ボール取られないでやんの。びっくりした。こんな上手さと強さを持った選手だとは思わなかった。まぁ、攻撃に工夫が足りないのが今後の課題ではあると思いますが。

で、ロスタイムにもこの北爪選手のキープ大作戦と思いきや、わりと攻撃の姿勢も持っていて、舟山選手のパスからの、エウトン選手の守備から、相手CBからボールを奪って追加点と言うことなしです。試合は終わったの同然です。

 

感想

アウェイで前半途中からリードしているとは言え一人少ない状態でしたので、結構危ないなとは思っていましたが、見事勝利を収めることが出来ました。もちろん、北九州に助けられた部分は大きくあるとは思います。完全にリトリートすると北九州に攻撃の手が無いのがわかってしまうので、一人少ないなかでもキチンとプレスに寄せつつリトリートすると、変な縦へのスルーパスをしてくれる状態でしたね。キチンとサイドを攻め立ててクロスを上げられた方が怖かったかもしれません。結果論ですけどね。

残念ながらオリンピックサッカーはグループリーグ敗退が決まったので、オナイウ阿道選手もすぐに戻ってくると思いますので、FWの出場選手争いは激化してきてますね。船山選手はFWじゃないかもしれませんが確定として、エウトン、オナイウ、吉田、菅島と嬉しい悲鳴と言ったところではないでしょうか。まぁ、言い方を変えると、決め手に欠けるとも言うのが痛いところですが。

さて、この試合はベンチ入りメンバー以外にも、登録選手のほとんどがメインスタンドで観戦していました。次の日曜日の熊本戦までの練習も非公開と言うことになっていますが、たぶん、このまま熊本に移動していくのだと思います。アランダ選手も痛めた足が心配ですが、試合終了後の普通に歩いていたので出場停止以外は大丈夫だと思います。

試合終了後には花火が打ち上がりました。勝ち点奪取を祝うかのようです。ちなみに、メインスタンドからは照明がじゃまになってあまり良い花火は見ることが出来ませんしたとさ。

 

 

るるぶ門司港レトロ 小倉 北九州市 (るるぶ情報版(国内))

るるぶ門司港レトロ 小倉 北九州市 (るるぶ情報版(国内))

 
おいしい北九州

おいしい北九州

 
北九州市制40周年 北九州モノレール [DVD]

北九州市制40周年 北九州モノレール [DVD]

 
空から日本を見てみよう16 北九州工業地帯 関門海峡?筑豊/長崎市 長崎空港?軍艦島 [DVD]

空から日本を見てみよう16 北九州工業地帯 関門海峡?筑豊/長崎市 長崎空港?軍艦島 [DVD]

 

 

関連記事