二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

走って忘れよう「閃光ライド」と言う漫画を読みました

以前にサイクリングは瞑想の効果があると思うと言ったことがあるのですが、ストレス解消にバッチリなのは確かだと思うのですよ。自転車に乗って走ってると無心になれると言いますか、嫌な事も忘れることが出来る気がするんですよね。まぁ、無心になっても道路の状況把握はしておかないとならんのですけれども、道路と対話しているだけみたいになるんですよね。

 

はてさて、最近は下がってしまったモチベーションをまた上げるためにも色々と自転車関連の漫画を読んでいるわけですね。中でも熱いレース関連の漫画は楽しいわけですが、自転車のレースと言っても、ロードレースやシクロクロス、MTBなど色々とあるわけです。主に走る場所が違うと言うのがあるわけですが、その中でもトラック競技なんかは異質かもしれません。そう、競輪ですね。

 

個人的に競輪と言うと、スピードスケートと相性が良くて橋本聖子さんが選手時代にスピードスケートと自転車のトラック競技で冬季・夏季のオリンピックに出ていたのを思い出すわけです。そのくらいでしか競輪にあまりイメージがないのですが、実際に見てみると面白いのでしょうかね。

 

そんなわけで、今回はガールズ競輪の「閃光ライド」と言う漫画を読んでみました。コミュ障で嫌な事があると自転車に乗って色々忘れてスッキリさせているうちに、ママチャリなのに時速50㎞くらいで巡航出来ちゃうようになった女性が主人公の漫画であります。競輪分野には疎いですが、「Odds VS!」とかが競輪漫画で有名なのでしょうか?今度読んでみたいと思います。

 

競輪選手になるのは競輪学校に行く必要があるようで、寮暮らしが求められるようです。確か競馬の学校もそんな感じなので、賭け事の対象となる人たちはそうやってメンタル面も鍛えられる必要があるのかなと思います。ただ、寮生活はコミュ障には非常に困難があるわけですから、大変です。漫画は2巻までで寮生活はまだ始まっていませんが、今後どんなお話になるのか期待したいところですね。

 

閃光ライド 1巻 (LINEコミックス)

閃光ライド 1巻 (LINEコミックス)

 
閃光ライド 2巻 (LINEコミックス)

閃光ライド 2巻 (LINEコミックス)

 
[まとめ買い] Odds VS!

[まとめ買い] Odds VS!

 

 

関連記事