二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

ミノウラの三本ローラー「R800 LiveRoll」を買ってハムスターごっこ

真ん中あたりを選ぶ日本人の癖は良くないぞ!ってね。主語がでかいよ。まぁ、なんとなくミドルグレードのものを選んじゃうよね。先日、貧脚に優しいギア比を求めて三本ローラーを物色してた時はミノウラのMoz RollerとR720とR800で悩んでて、真ん中くらいのR720で良いんじゃないですかねー?とか思ってたんですけれどもね。

 

でも、自転車アイテムはハイエンド買っておけば間違いないらしいじゃないですか、まぁ、買える範囲においては、ですけれども。そして、R800ですね?って言われたし、ね。

 

で、届いたものを開封してみましたら、こんな感じです。サイズ感的には大丈夫そうだと言うことはわかっていたのですが、ダンボールから出そうとしたらスゴイ重いでやんの。腰痛めるかと思いました。

 

とりあえずセッティングしてまたがってペダルを踏んだらくっそ重くてなんじゃこりゃ?って思ったら後輪パンクしてたんですよね。パンク修理とか後回しにして試してみたいので後輪だけ鉄下駄ホイールに履き直してみました。

実際に三本ローラーに乗る前には調整が必要になります。前輪側のローラーの真上にフロントホークの先端がくるか、それよりもローラーが外側に配置すれば良いみたいで、外側に遠い方が比較的安定するそうです。説明書には、この製品を手に取ったあなたは中級者以上ですしょうから、真上で構わないよね!って書いてありますが、ズブの素人ですから、なので、多少遠目にセッティングしてみました。

 

で、実際に乗ってペダルを回してみるわけですが、これ非常に怖いな。ってのはまぁ、誰しも思う感想ですね。とは言えですね、走り始めと終わりだけ気をつければ、初心者でも大丈夫そうって言うのが初めて乗った感想です。自転車という乗り物はペダルを回すと安定するので、恐怖心を取っ払ってとにかく回すぜ!って意気込んでスタートすれば大丈夫だと、・・・思うよ。

とは言えですね、ビンディングペダルはまだ怖いので運動靴で30分程ペダルを回した結果がこの滴る汗だ。色と照明の具合で非常に分かりにくいのだが、敷いているマットがビチャビチャになるほどでした。冬場でコレだから、真夏にやったら死人が出るんじゃないか?ってほどです。

 

ハンドルまわりもこの通りビショビショになってますし、フロントホークにブツブツと水滴が付いているのがお分かりいただけるだろうか?これは何か対策が必須と言えようぞ。

 

さて、レビューつっても他の三本ローラーは乗ったこと無いので比較は出来ないが、概ね問題ないのではないだろうかと言う感想を持ちました。もちろん汗対策と暑さ対策は必要になるわけですが。

 

ローラーの半径が結構大きいため、高いところに居るので乗り降りが結構怖いです。私は降りる時に少しバランスを崩してペダルを膝に打ち付けて痛い目にあいました。踏み台も着いていますが、結構小さいので踏み外すんじゃないかとちょっとビビリます。

 

気になる騒音についてですが、あ、思ったほどではないかなと言う印象です。と言うのも私は貧脚ですので多少もがいてもそこまでうるさくならないんじゃないかと思うからですね。1階の部屋のドアを開けてローラーに乗ってても、2階のリビング居る奥さんはほとんど気にならなかったそうです。後日、アニメを見ながら乗ってみましたが、アニメの音のほうがうるせーよと言われるくらいですんで。

 

最後に、買って良かったか?って事ですが、三本ローラー自体は買って良かったと言えるでしょう。これで雨の日でも多い日でも安心なわけですよね。ただ、もっと安いのでも良かったかも知れません。と言うのも、結構退屈なハムスターごっこになるわけで、Zwiftとかが欲しいな~と思うわけですね。Zwiftやるってなったら高機能な固定ローラーが欲しくなると思うんですね、つまりそういう事で、三本ローラーの予算の少しをZwiftを最大限楽しめる固定ローラーを買う予算に回すのも良いかもね!って事です。潤沢な予算があるなら別ですけれども。

 

奥さんも三本ローラーに乗れるようになりたい!!と言い出しましたが、全力で止めたい。ま、面倒臭がって結局乗らないんだと思うけどね。

 

MINOURA(ミノウラ) R800 LiveRoll 3本ローラー

MINOURA(ミノウラ) R800 LiveRoll 3本ローラー

 
MINOURA(ミノウラ) セーフティネット

MINOURA(ミノウラ) セーフティネット

 

 

関連記事