二段階紆余曲折

小並感満載で日常的なことを。

釣り版のじこまん「釣り人生活」と言う漫画を読みました

人間は色々な人が居るので、色々な趣味を持っていたりしますね。もちろん、無趣味な人だっていますね。漫画家さんも色々な趣味を持っていたりします。趣味と同じ題材の漫画を描いている人もいれば、趣味とは全く異なる題材の漫画を描いている人も居るでしょう。

 

私の主たる趣味は自転車なわけですが、自転車漫画を書きながら自転車を趣味にしている人は多いですね。「弱虫ペダル」の渡辺航さんとか、「かもめ☆チャンス」の玉井雪雄さんとかですね。

 

その中でも玉井雪雄さんは自身の趣味である自転車との関わりについてのエッセイ漫画「じこまん」を描いていらっしゃいまして、私も大好きな漫画のひとつであり、これからの人生の目標にもしたいと思っているものであります。

 

自転車の世界では「じこまん」なのですが、釣りの世界では今回読んだ「釣り人生活」と言う漫画が自身とその趣味である釣りが題材のエッセイ漫画となっております。まぁ、巧くいかないこともあるけれども、それを楽しく自己消化している姿はまさに「じこまん」と言えるのではないかなと思います。

 

私はそこまで釣りに詳しくないのですが、きっとアルアル的なネタが多く含まれているんじゃないかなと思うわけで、自分もハマったらこうなるんじゃないかなぁと言う要素があって非常に面白かったです。

 

なんでもトライしてみて、全力で楽しむのが良いですよね。それが好きになれなかったら、黙って距離をおけば良いんじゃないかな。と思うわけであります。

 

釣り人生活(1) (ニチブンコミックス)

釣り人生活(1) (ニチブンコミックス)

 

 

関連記事